こんなにも違った考え方!論理重視な夫、感情重視な妻

まさかシリーズ5までくるとは思っていませんでした💦

みんな異性の理解ができない事たくさんなんですね💦

 

しかし!!まだまだ書きたいところがある!!

 

話を聞かない男、地図が読めない女

 

この2書籍を読んだ感想です。

 

 

 

結論

 

【夫は論理を重視し、妻は感情で判断する】
【夫はシングルタスク、妻はマルチタスク】
 
 
スポンサーリンク

夫は論理を重視し、妻は感情で判断する

 

 

よく【男性は体の浮気が許せず、女性は心の浮気が許せない】

なんて言いませんか?

 

それも同じで妻は感情で物事を判断します。

 

だから風俗ならオッケー…なんて奥様も居るのでしょう。

 

言い方悪くすると情に流されやすい。

よく言えば優しい。

 

だから女性が経営者として成功したりするのは難しいのかもしれませんね!

感情の共感、旦那に嫌だった事を分かってほしい時

だいたい女性は怒っています。

そこに理詰めで話されると『そうじゃなくて…』となってしまいますね。

 

どうやったってこんなにも考え方が違うと

すれ違ってしまうのは仕方ないのかも??

 

夫はシングルタスク。多くを求めても無駄

 

 

旦那を見ていて、なんで○○をしながら○○もする

って出来ないんだろう?と思ったことはありませんか?

 

ご察しの通り、男性は一つの物事に集中してしまうので

あれもこれもと出来ないんです💦

 

一方で妻は育児がありますから

例えば洗濯回してる間に、煮物を作り、煮ている間に掃除をして

掃除が終わると煮物が出来上がり洗濯を干す。

 

などといったAをしながらBもするのが得意です 😀 

 

一つの事しかできないからこそ仕事がはかどるし

複数の事が出来るからこそ育児と家事を両立できる。

 

この違いが無ければ【家庭の意地が難しくなります

 

スポンサーリンク

旦那さんへのお願いは一つずつ頼もう

 

 

妻が夫にお願い事をする時に一度に複数頼んでしまうと

何か一つ忘れてしまったり、夫は頭が混乱してしまいます。

 

あれやって、これやってと頼むよりは

一つの事柄だけを頼んで、終わったら次を頼むのが良いかもしれませんね 😆 

 

ただ一つの物事に集中するからこそ夫の方が集中力が優れていたり、

最後まで成し遂げる力が優れているのだと思います。

 

【夫は目標を決めたらそれに向かって一直線ですが妻は寄り道をしながら目標へと向かっていきます】

 

夫婦が分かりあえないのは当然

 

 

ここまで違った夫と妻の価値観の違い。

パートナーのことをこの人なに考えているんだろう?

ほんと、意味わからない!と 分かり合えずに諦めるのではなく

もともと脳の作りからして分かり合えるはずもないので

それは仕方ない事だと受け入れて

相手を責めるのではなく、相手の思考や考えを努力しようと努めるのが

いいかもしれませんね!

女性が落ち着いた気持ちで喧嘩にならない様に感情的にならずに

話すだけで夫婦関係は多少、良好に進むかもしれません。

 

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

こちらの書籍がとても分かりやすく良かったですよ♪

 

もっと知りたい方は他のシリーズも読んでみて下さい 😀 

 

 

最新情報をチェックしよう!