実はみんなやっている!ちょっと人には言えない節約術7選!

『節約しているけどお金が貯まらない』『節約充分しているつもりだけど他にもあるのか気になる』『安いスーパーめぐりをしているけど毎月カツカツ』そんな悩みを抱えている方はいませんか?

私もまとめ買いをしたり安い物を選択したり思いつく限りで節約をしていますがそれでも思うようにお金は残りません。

旦那には『なんでそんなお金ないの?と毎月言われます』が、暮らしはお金がかかるんですよね~。笑

そんな訳で今日はくうちゃん先生の本を参考に書いていきたいと思います。

節約しているけどお金が貯まらない
もっと効率のいい節約方法を知りたい
無駄をなくしたい
毎月お金がなくて厳しい
 

人には言えない節約って言ってないだけで意外と多くの人がしている

ちょっと人には言えない節約方法って聞くと、『なんだか細かそう…』とか『そこまでケチケチしたくない』と思う人も居るかもしれません。

しかし、人に言ってないだけで意外と多くの主婦が実際にしているとくうちゃん先生は言います。

またこれから紹介する節約を行う事物を大切にする様になり、お金を使わない=結果、節約になるという事が根付くと思います。

紹介するものはすぐに出来るものなのでさっそく行っていってほしいなと思います。

では、どんな内容なのか順番に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ちょっと人には言えない節約術

リスト化したので順番に解説していきます。

①洋服や肌着は少ない枚数をワンシーズンで着倒す
②雑誌は買わない
③夜の外食よりもランチを楽しむ
④コンビニのクーポンは使わない、行かない
⑤アイスコーヒーは1000mlの紙パックの物を買う
⑥チューブは切って最後まで使い切る
⑦ポリ袋やパンのゴミ袋は再利用
 
 
 
 
 

洋服や肌着は少ない枚数をワンシーズンで着倒す

洋服や肌着は気を付けないと増えがちなので基本的に少ない枚数でワンシーズンで着倒しています。

特に子供は成長が早いので3枚前後を目安に毎日洗濯をしてローテーションで着せる。

実際の所、小さな子供だと汚すこともあるので肌着は5枚くらいは必要かもしれないです。

私は長女には洋服を色々買って枚数も沢山ありますが、どこへお出掛けする訳でもないので基本的には一番、着せやすい服をチョイスしがちで枚数が多すぎたと思ったので長男には枚数は必要最低限しか買いませんでした。

着倒した洋服や肌着はハサミでカットしてキッチンのコンロ周りの掃除に使うと良いかと思います。
子供の肌着は柔らかくて掃除に使いやすくて良いです。

 

また最後まで物を使い切った事で『よく頑張ったなぁ』と自分で自分を褒めたくなりますww

 
スポンサーリンク

雑誌やムック本を買わない

 
雑誌の付録が最近は素敵な物が多くてついつい買ってしまいそうになる事もありますがやっぱり雑誌の付録って安見えしたりもろかったりするんですよね💦
ただディーン&デルーカだけは、この通り付録も素敵なので自分にオッケーを出しています。笑
昔はファッション誌を買ってましたが、買っても1回、2回読む程度なので買わくなって今では勿体ないなと感じるようになりました。
マンガアプリもハマりやすく1話見ると次、次と続きをついつい買いたくなってしまいます。

 

またスマホ決済で手軽に買えてしまう所も落とし穴なんですよね💦
だからそもそもマンガアプリを読まないようにしています。

 
 

夜の外食よりもランチを楽しむ

私は外食が好きですが夜に行くと高いのでランチを楽しむようにしています。

例えばこの間行った焼肉屋さんでも昼のランチは一人1000円で済むのに夜は2000円を出しても足りません。

外食をしたい気持ち自体を抑えて我慢するには限界があります。

だからランチにする事で我慢をすることなく節約をする事が出来ます。

お酒を飲むときもお家で飲むことでだいぶ出費が抑えられます。

 

ビールは楽天ポイントでゲットしたり、梅酒を手作りしてみたり格安で飲めることをベースにお酒を楽しんでいます。

コンビニのクーポンは使わない&行かない

ローソンのポンタのクーポンなどは一見お得に感じますが、本当にそれだけ買って帰りますか?

日頃コツコツ節約しているのにコンビニでついつい余計な物を買ってしまったら本末転倒になってしまいますよね。

なので得だからではなく、本当に使いたいものの時だけクーポンを使って基本的にはクーポンの為にコンビニに行かないようにしています。

気軽に入れてスピーディーに買い物はできるのですがコンビニは定価で高いのでそもそも行かないようにしています。

 

アイスコーヒーは1000mlの紙パックにしよう

紙パックのアイスコーヒーは一番安いのでいつも買います。

無意識に使っている小さな支出の積み重ねが大きな支出になるので小さな積み重ね支出に気を付けています。

1日1杯400円程度のコーヒーを飲むと、1年で15万円以上の支出になってしまうのでたかが数百円も大きな違いが出てきますね。

これはタバコについても言えますね!!

チューブは切って最後まで使い切る

マヨネーズなどのチューブ類は切って最後まで使い切っています。

また100円ショップでも売っているチューブ絞りをつけてほとんどを出し切った後に切って使うと良いかなと思います。

これはやっている人も多いかもしれませんね♪

マヨネーズ意外にも化粧品や歯磨き粉にも良いと思います。

化粧品は使い切る直前まで次を買わない様にしています。

 

『そろそろ無くなりそうだから買っておこう』と新しいものを買ってしまうと私の場合は新しい物から使ってみたくなってしまうので結局古い化粧品がいつまでも化粧ポーチに入ったままになってしまう事が多くあります。

そこで使い切る直前まで購入しない様にしたら、あと一回分で終わると思うと先に使うので一つ減ったら一つ増えるといった化粧品の入れ替えが出来るようになりました。

 

ポリ袋やパンの袋はゴミ袋に再利用

パンの袋やポリ袋はゴミ袋として、紙袋は人への贈り物や荷物運び時などに再利用しています。

お豆腐を入れたりするポリ袋は生ごみを捨てる際に再利用しています。

ポリ袋をガラガラと必要以上の量を巻き取って帰る人も居るようですが、それはマナー違反なのでしないでくださいね!笑

またチャック付きのお菓子の袋は出先でのオムツのゴミにも役立つので良いかなと思います。

お年玉袋を再利用する人も居るそうです。

 

子供に沢山のお年玉袋を頂くこともあるのではないでしょうか。
宛名を書かない人も多いし封もしない事も多いですよね!

言われてみれば、確かに袋をそのまま捨てるのは勿体ない気も…しますね。

 
 

まとめ

①洋服や肌着は少ない枚数をワンシーズンで着倒す
着倒した洋服は切って掃除で再利用する

 

②雑誌は買わない
付録につられて買わない。

③夜の外食よりもランチを楽しむ
外食を我慢するのではなく安い時間に外食に行く

④コンビニのクーポンは使わない、行かない
無駄にコンビニに行かない

⑤アイスコーヒーは1000mlの紙パックの物を買う
ちり積も支出を極力抑える。お酒は安く買う。

⑥チューブは切って最後まで使い切る
化粧品も使い切ってから次を買う

⑦ポリ袋やパンのゴミ袋は再利用
お年玉の再利用もあり??

 
今日ご紹介した節約方法はよく言えばエコなのですが人によってはケチケチしている様に思うかもしれません。
最後までこのブログを読んでくれた方はきっと節約を頑張っている方だと思います。
私が節約をする上で大切にしているのは我慢をするのではなくコストを抑える事に重点を置いてます。
 
関連記事

前回は節約のしすぎも良くないお話をしましたが世の中には【えっ!そこまで節約する!?】と言うような人も居ます。それを今回はご紹介したいと思います。[…]

関連記事

贅沢に二種類あるって考えたことはありますか??以前コチラの記事でもお話ししました参考:どこにも書いてないような見落としがちな節約方法5選②良い贅沢と悪い贅沢について今日は書こうと思います♪♪良い贅沢は後悔する必要はなくプラス[…]

 
 
 
 
最新情報をチェックしよう!