一般家庭なのに総額100万円越え!4泊5日の沖縄家族旅行の内訳とは??

今日は先日まであげていました『沖縄旅行』について小さな子供二人を連れた家族旅行で総額いくらかかったのか、書いていきたいと思います。

今回は12月30日から1月3日までのトップシーズンという事もあり、衝撃の価格になりました。

またハレクラニ沖縄に泊まるならいくらくらい用意すれば安心なのか、なども含めて書いていきます!!!

 

沖縄までの飛行機代などの移動費

 

私は北東北暮らしで私の住む県から伊丹空港(大阪)で乗り換えて、那覇空港という陸路となります。

これは片道一人4万円くらい。なので大人二人で16万円ほどかかりました。

こちらの反省点としてはもっと早々、飛行機を予約すればもっと安くいけました。

予約したのが10月くらいだったので遅いですね💦

また宮城県からならピーチ航空なのど格安飛行機などもあるのですが、日付を合わせて金額を見比べた時にハイシーズンとあってか値段が変わらなかった為格安航空会社は利用しませんでした。

 

スポンサーリンク

沖縄までの荷物の輸送代

 

リモワ含むキャリーケース二つで行った事は先日話しましたが、普通に宅配便で送るとサイズも大きいので4000円くらい。

だけど、空港から送る宅空便では一律3000円でした。

なので行きが家で送った4000円と空港で送った3000円。

帰りはホテルで送ったのですが、それも一律3000円でキャリーケース二つの6000円。

あとはお土産に2箱送ったので6000円。

キャリーケース二つの移動とお土産の段ボール二つを全部合わせて、19000円もかかっています💦

 

極力、手荷物を減らしたいと思うとお金はかかってしまいますね💦

普通に送ると重さや大きさで高くなるので極力、空港で送るサービスを活用するといいかなと思います。

 

沖縄でのレンタカー費用

レンタカーはタイムズで【沖楽】というサイトで予約しました。

本当はもう少し広い車が良かったけど繫忙期は本当に!!レンタカーがありません💦

 

10月末に予約したから良かったものの、その2週間後には完全にどのサイトでも0台になりました💦

今年はコロナの影響で供給が減っていたこともありキャンセル待ちが100人近く居たようです。

こちらはヴィッツクラスの車で4万円。返却時のガソリン代で5000円も入れておきましょう。

子供二人(チャイルドシート二台)でヴィッツって狭いかなと思いましたが、意外と大丈夫だった!!

普段は大きなミニバンに乗っているので家族の距離が近いってこれまた、新鮮さはありますね♪

ぎりぎりキャリーケース60二つくらいはトランクに詰めるかなぁぁ。

 

これももっと早く予約すれば同額でも広い車をレンタルできたと思います。

また沖縄は個人のレンタカーショップも多いのでインスタなので探してみるのも良いかも!

個人とはいえもちろん、保険にも入るし空港まで持って来てくれるのは本当はダメらしいけど今も行っているレンタカーショップもあります。

 

スポンサーリンク

ハレクラニ沖縄宿泊費

 

ハレクラニ沖縄の宿泊費は結論から言うと1泊17万円です。

えっ……。笑

4泊なので68万円。

これは私は楽天トラベルから予約しました。ホテルの稼働率90%とも言われる恩名村(リゾートホテル地)のハレクラニ沖縄の年末年始の五つ星ホテルの連泊はすごく高かったです。

普段はハレクラニ沖縄は1室7万円くらいで泊まれるようです。

ここでの反省点は楽天トラベルのセール(5と0のつく日)に予約をせめて取れば良かった、もしくはたまにラグジュアリーdayなどの割引がつく日に予約を取れば良かった。

ハレクラニ沖縄では公式サイトで予約するとルームモーニングがサービスでつくプランもあるようです。

 

ホテル内で使ったお金

 

 

お部屋でのモーニングやディナーをしました。

モーニングは1セット5000円なので二人で1万円。

ディナーはハンバーグ一つが4000円とかするので2メイン料理とパスタにサラダ、バケットで18000円くらい。

ハレクラニオリジナルのブランケットマグカップなどのお土産で35000円くらい。

ホテルで買うのとネット料金の差に驚きです(-_-;)

駐車場は一日1500円かかります。

その他税や飲み物も含めて始めに預けた8万円から6000円しか返金がありませんでした。

おそるべし。笑

高いんですけど、お部屋でこれだけいいご飯が食べれることを思えばコスパとしては良かと思います。

どこもインルームダイニングはびっくり価格ですから、その割に味が良かったのともの凄く楽が出来たことを考えると旅の思い出としては良いかも。

 

沖縄での食事代

 

ハレクラニ沖縄ではモーニングが11時まで食べれることもあり、また夜ご飯は予約していたので昼食は移動中にコンビニで買ったり、レジャー施設で軽く食べる程度だったのでまともにお店で食べたのは、ステーキ琉とおばあの家とちゅら花というお店でした。

 

ステーキ琉は年末限定プランだったので総額68000円。

高い!どれも希少部位のみの提供でホスピタリティも高いから…とはいえ通常時はもう少し安価に食べれるようです。

高かったけど、沖縄に行ったらまた行きたいと思えるくらい特別な食事でした。

もちろん、庶民の我々夫婦には人生で一番高い食事でした。笑

星野リゾート泊まれるじゃん!なんて話してました 🙄 

おばあの家は13000円くらい。ここはタクシーを使ったので往復2000円。

ちゅら花は10000円くらい。

今回の旅行では、食事に総額111000円となります。

 

沖縄でのレジャー費

 

ちゅら海水族館は1600円×2で3200円。

ちゅら海水族館の手前にあるローソンで前売り券を買えるとタクシーの人に聞いたので買っていきました。

ロッピー使わずにレジで手軽に買えます。これで200円くらい割り引かれています。

ちゅら海水族館では1万円ほどお土産も買いました♪

ジンベイザメの服やスタイが売っていて沖縄ならではで良いですね♪

 

それからネオパークは汽車や触れ合いもセットになっている券を買ったので一人1400円。

ここでは餌やりもしたので3500円くらいが総額かな。

 

ブセナ海中展望塔では一人1000円でなかに入れます。

グラスボートなどは休止していたのであまりお金はかかっていません。

 

あとは琉球村!

ここは1500円かかります。

小さい子が居るなら体験は出来ないし、沖縄の家の作りを見たいとかでないなら行かなくていいかも。

3000円払って、シーサーの3300円のお土産ブルーシールアイスを食べてきました。

家は見ましたが…まぁ…二度目はないかもWW

ショーとかも行っているみたいですがやっぱり小さい子連れてはあまり向いていませんね。

あとは名護パイナップルパークは一人1000円なので2000円。

お土産やパイナップルジュースを買っても使ったのは5000円くらいだと思います。

 

 

その他、恩名村の道の駅でお土産に1万円くらい購入しました。

あとはアウトレットにも行きましたが、それは特に含めない事にしようと思います。

 

節約するポイントのまとめ

 

飛行機 16万円
荷物移動費 19000円
レンタカー 45000円
宿泊費  68万円
ホテル内での利用(ルームサービスなど) 78000円
食事費   111000円
レジャー費 40000円

 

計:113万3000円

 
驚異の金額出ました。笑
他にも諸々かかっているので約120万円ですね💦
 
 
 

こんなに金額使ったからこそ、次はもう少し抑えれるように反省点も出てきました。

早めに予約する
前売り券や割引券をうまく活用する
とにかく早くから計画する
琉球村は小さい子いるなら他が良い
アウトレットはぶっちゃけ沖縄じゃなくても…時間が勿体無かった
早いのがホテルも飛行機も得。笑
 
といった感じにひたすら早く予約する事を推奨します!!
 
ホテルは3日前からキャンセル料がかかる事が多いですが、飛行機はプランによっては払い戻し無しもあるので気をつけて!
 
ディズニーホテルの予約みたいにまず抑える、希望が空いたら乗り換える。
これを繰り返すことで、自分の希望のホテルが取れるかと思います。
レンタカーも予約が難しければこの方法で行った方がいいかも……。
 
 
細かい旅の内容はコチラ👇
 
ハレクラニ沖縄詳細はコチラ
 
 
 
今回こんなにもお金がかかりましたが、その時につくづく投資をして良かったと思います。
投資を続ければ普通の家庭でもこんな夢のような旅が続けられるのです。
コチラ👇
 
 
 

最新情報をチェックしよう!