妻がすぐ怒る!その理由を解説。

こんにちは、今日は【夫婦間で起こりがちな感覚の違い】

について書いていきたいと思います♡

これを読めばなんとなく、双方の感覚が分かるかも💦💦

妻ってさっきまで機嫌が良かったのにいきなり機嫌が悪くなる!

そう思っていませんか?

今日はそんなお話です♪

ちなみに以前もこのような記事を書いてます👇

ここまで違った!!男性脳と女性脳の仕組み

妻(女性)が夫(男性)へ怒るまでの順序

①不満が生まれる
②伝えてみる(若干遠回し)
③みて見ぬふりをする(我慢)
④爆発
 
 
スポンサーリンク

①不満が生まれる

不満は誰にでもあり、妻はちょっぴり

夫よりも不満を抱きやすい性質をしています。

妻にとっての不満とは快一不快です。

つまり自分が『不快だ!』と思う事があると

それは自分にとって悪な行動とみなし、それをしてくる相手へも

悪とみなします。

そこに社会性や客観的な視点など一切関係ありません。

だから頼んでもない事をし始めて、それを手伝わない相手へ文句を言う

などと言った構図が生まれます。

例えば【休みの日は一緒に過ごしたい妻】が居たとします。

でも休みの日ぐらいゆっくり過ごしたいなどと夫が言ったり

たまには一人で過ごしたいと言ったとした場合に

それは一緒に過ごせない寂しさや

一緒に過ごさなくても良いと思っている所への温度差を感じ

それは寂しいという不快感なんです、

②伝えてみる(若干遠回し)

そういった不満は女性も遠回しながらも伝えています。

先ほどの例を元にすると

妻『休みに一人で過ごすって何をするの?』

と聞いたときに夫が

『いや、特に決めてはないよ』と答えたとしましょう。

『それならどこかへ連れて行って!!』

なんて事は言いません。笑

『そうなんだ。楽しんでね!(イライラ)』

こんな感じですね。分かる訳がないよね💦

のどが乾いたら
『のどが乾いた』と言うでしょうし

蛍光灯がきれかかっていれば
『蛍光灯切れそうだね』と。

お茶が欲しい、買いたいとは言わず蛍光灯を変えてくれ
とも言わないんですよ。
 
これって女社会では当たり前で自然と身についてしまった癖なんですよね。
 
そして気付かないままスルーした結果、
徐々に不満は溜まっていきます。
 
 
 
スポンサーリンク

③みて見ぬふりをする(我慢)

せめてその場で不満を言ってくれれば良いし

何か月も前の出来事をいきなり言われたって経験はありませんか?

それは

『見て見ぬふりをするから』なんですね。

先ほどの例を元にしますと

休みの日に夫は一人で過ごしたいと言った

→でも好きだから大丈夫。でも音信不通じゃないから大丈夫。
一緒に暮らしているし大丈夫。

と自分が寂しいとならない言い訳を繰り返しているので
なんの不満もなかったように映る、いきなり言ってきた話
と思いがちなんですね。
 
そして言い訳を繰り返すうちにその寂しい感情も呼び起こされます。
 
『休みの日に一人で過ごしたいと言った』

『せっかくの休みなのに家族をどこへも連れて行ってくれない』

『大切にされていない』
 
と言った風に飛躍して悪い方へ改変していってしまいます。

そしてその不満を思い出すたびに

感情は大きな不満へと変化していきます。

④爆発

とても些細な事がきっかけでいきなり怒り出します。

先ほどの例題もすでにストックされているので

小さな出来事が大きな怒りへと変化します。

これが

いきなり妻が怒る理由ですね。

妻の怒りの脳内

一度怒り始めた女性がはるばる昔のことまで出してくるのは

【不快】の感情がすべてまとめられているからです。

【不快を一つ一つ分けていれば客観的に考える】事も出来ますが

全ての不快=悪が一つになっているので

周りが何と言おうが自分を不快にさせたら悪

とカテゴライズされてしまうのですね。

だから怒り出すとあれもこれも…と話が止まらなく出てきてしまう…

難しいですね。

「察せない男と説明しない」 詳しくはこの本がいいかと思います♪♪

もっと双方を分かりあうためにも読んでおきたい一冊です。

最新情報をチェックしよう!