アドバイスしたがる夫と共感を求める妻(実例をもとに解説)

前回も大好評だった【ここまで違う!男性と女性の脳の仕組みシリーズ】

リクエストを受けましたので今回もシリーズ第三段を更新したいと思います 😀 

 

結論

 

【アドバイスしたがる夫、共感を求める妻】
【グレーを好む夫、白黒はっきりさせたい妻】
 
スポンサーリンク

夫の余計なアドバイス

 

 

例えば妻が小学校の役員をやっていたとして

〇〇さんがあんな事言ってきた!

『腹立つ!!私、間違ってないよね!?!?』

 

こんな会話よくありそうです。

 

役員会に行くたびに妻は〇〇さんの愚痴を言ったとします。

 

そんな時、男性はなんと声をかけますか??

まさか、

『そんな嫌なら役員辞めれば?そもそもなんで始めたんだ』

 

そんな言葉をかけてはいませんか?

 

『そういう問題じゃない』とか『そうじゃない!』

と怒られたことはありませんか?

 

女性の脳は共感して貰えるとストレスが減衰します

愚痴に対しての解決策なんて求めてないんです 🙄 

 

理想の答えとしたら

『役員ってほんと大変そうだな。子供の事、いつも任せっぱなしにしてごめんな。

しかし君みたいなできる人がいないと役員会も回らないだろう』

こんな感じです。笑

難しいですよね?

こんなベストアンサーを言える旦那さんはものすごーーく少ないと思います。

 

妻の愚痴は理不尽

 

 

愚痴を言い出した時に

『相手の言うことも一理ある』だとか、『自分の考え方をかえたら?』

なんて言ってしまっては不機嫌モードになってしまうと黒川先生は言います。(納得)

 

『よくわかるよ、その気持ち』『そりゃイヤだったね』

これが愚痴を言ってきた時の求めている答えです。

誰かが思う存分、えこひいきしてくれると冷静になり、

公平な目線を自らが持ちだして

『私も悪かったかも』と思い直す事ができます。

 

問題を抱え、不満や不安を感じ、共感を求めているのに

公平にジャッジして、アドバイスをしてしまうと

『ただ共感してほしいのにことごとく私を否定する』

こんな風になってしまい

不機嫌になられてしまいますね 🙄 

 

スポンサーリンク

夫は共感が下手

 

でも男性がアドバイスをしているのは

おきた不満に対してどうすればいいのかを一緒に考える事こそが妻へのやさしさ

と思っているんです。

ほんと、悪気はない 🙁 

だから責めないであげてほしいって黒川先生は言うけど…

 

うちの夫も共感とかはしてくれないタイプですが、そんなやりとりも慣れました。笑

 

共感した所で解決にならないからアドバイスするんですが

女性からしたら、解決策なんて探してないんですよねぇー

本当に耐えられない事なら行動にでますもんね💦

 

グレーを好む夫、白黒はっきりさせたい妻

 

 

分かりやすい例で言うと

『ねぇ!私たちいつになったら結婚するの?』

と迫る女性。

もうこの言葉が出る頃にはかなり彼女は我慢してます。

おそらく『○○ちゃん、結婚したんだって!いいなぁ』とか

『こんなサプライズプロポーズされてみたいなぁ』とか

匂わせを散々したが、それでも私たちの結婚の話はしてこない 👿 

 

そこで迫るのです。

『結婚する気はあるのか?』と。

男性はゆくゆく結婚したいとは思っているけど

明確ないつというビジョンまではない場合が多く

『そんないきなり、言われても…ゆくゆくは…としか』

煮え切らない返事の彼に腹が立ちます。

『それは、いつですか??』となっても男性は

『うーーん、、、2,3年後かなぁ?』

またここでもハッキリしない回答に苛立ちます。

今から2,3年もまた待たないといけないのかとげんなりして、

だんだんとこの人は私を大切にしてくれない

と思い、別れを選ぶこともあるでしょう。

男性からすると、今浮かんだことを言っている質問のように思うのでしょう。

しかし女性からすると、散々パートナーのペースを待った挙句の質問なんです。

本当は白黒はっきりさせない方がうまくいくのかもしれません。

でも追求しちゃうんですよね 🙄 

追求されると逃げたくなる夫

 

 

女性が追及する姿って男性からするとこんな感じです(こちらはピューマ)

 

怖いです。正直、逃げたいです。

少なからず白黒はっきりさせなさいよ!と迫る頃には

幾度となく我慢をしてきて、その限界からここまで来てるので

優しい顔はしてない事が多いでしょう。。

 

自分が悪いことをしてなくても

『どうするの?』『どう考えてるの?』

『いつ?』と明確にさせようとすればする程、男性は怖い…

そんな状況で男らしくはっきりと答えられるわけもなく……

 

カップル円満は我慢不要

 

 

察する事がでない男性のお話は以前しましたが

それを考えると、遠回しに『○○ちゃん結婚したんだっていいなぁ。』

なんて言っても男性は『そろそろ自分たちも結婚したいのかな』

なんて気付きません。

相手をせかしたくないと思うからこそ、極力

男性が答えを出すまで見守るのだと思いますが

見守り続けてもいつか我慢がきて爆発してしまいます。

 

その頃には、いま浮上した男性と前から我慢していた女性とでギャップが出てしまいます💦

 

あまり言い過ぎたくない、だとか、極力見守りたいとか。

良い子で居ようと努力しても限界がいつか来ます

だから、思ったことは早めに言った方が結果として

良好な関係を気付けるのかなと思います。

 

とは言っても私も極力、見守ってしまいますが

ずっとパートナーに変わらぬ愛情を持ちたい、すれ違いを防ぐには

女性は言葉を飲み込まない方が良いのかなと思います 😀 

 

参考書籍👇

 

 

妻語を学ぶ (幻冬舎新書)

黒川先生のお話は私はとても大好きです♪

 

過去記事はコチラ👇

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!