繊細さんの妻と非HSP夫はすれ違いがち。夫の愛情表現の方法

昨日はHSP繊細さん、HSPHSS型隠れ繊細さんについて書き出してみました。

『あぁこんなに些細なことで気にするのは私だけじゃなかったのね』

と思ってもらえたなら良かったです 😀

5人に1人は繊細さん、100人に1人は隠れ繊細さん

なので割と多いのではないでしょうか。

HSPの特徴

昨日も書きましたが生まれつき繊細、敏感、感性豊かな性質です。

生まれ持った気質なので病気ではない。

なので精神科へ行ったところで診断されません。

①深く処理する

・物事を深く追及する

・深く掘り下げた質問をする

・物事を取り組むまでにいろいろ考えすぎる

②過剰に刺激を受ける

・疲れやすい

・五感が敏感

・人混みが苦手

③共感力が高い

・傷つきやすく涙もろい

・完璧主義

・相手の行動や仕草から異変を察知しやすい

④些細な刺激を察知

・小さな音の変化にも気づく

・相手の声色、視線、表情の変化に気が付く

HSP気質を持った人は普通の人よりも疲れやすいお話をしました。

そこで今日もそんな思考を少しでも楽にするために考え方を書いてみますね!

スポンサーリンク

HSP繊細さんの良い所

HSP気質を持った方にはほかの人よりも優れた良い所もあります。

1.興味深い事への探求心が強い
⇒興味がある事への探求心が強く、没頭する力を持っています。2.想像力豊か
⇒深く考える気質があるため想像力が豊か

 

3.感受性が高く深く感動できる
⇒大自然や建築物などそこに宿る想いを感じ、深く感動できる

4.人の気持ちに寄り添い共感できる
⇒人の気持ちがよく分かり、気持ちに寄り添うことができます

5.気配りができる
⇒相手の雰囲気を察知する事ができたり状況に気付く事が出来るので気配り上手

6.コツコツ地道に努力ができる
⇒コツコツと積み重ねて努力ができる一面を持っています。

7.平和や安心をもたらす
⇒利他的で愛情深く、思いやりや親切心をもち周りに平和や安心をもたらします

次にHSS型HSP隠れ繊細さんの良い所を書き出してみますね 😀

①好奇心旺盛
⇒やったことのない未知の体験への好奇心が旺盛です

 

②大胆な行動力を発揮する
⇒やりたいと思った時の行動力がすごいです

③探検、冒険心がある
⇒新しい知らない場所に行ってみたい、知らない場所を探検したい!
という探検、冒険心を持っています

④発想が奇想天外
⇒周りの人がびっくりするような、奇想天外な発想力を持っています

⑤感性が豊か
⇒感性が豊かで美しいもの、エネルギーの高い空間などに
感動しインスピレーションやひらめきを得る事も

⑥型にはまらない思考
⇒アイデアマンとして周りに貢献する力を持っています

⑦向上心がある
⇒理想を高くもち、目標に向かって突き進んでいく向上心を持っています

HSP気質を受け入れて自己肯定感を高めよう

 

 

少しのミスで自分を全否定して落ち込んでしまう繊細さん。

それは気質なので仕方のない事ですが、少しでもネガティブ思考を持つ事で

落ち込む度合いを減らせるようになるといいなと思います。

その為にも、自己肯定感を高めてみませんか?

 

1.ハグ

 

→パートナーもしくは自分で自分の左肩で右手で抱きしめて、右肩を左手で
抱きしめるセルフハグをしましょう。
ハグは精神を安定させる『セロトニン』、神経を落ち着かせる『エンドルフィン』
幸福感をもたらす『オキシトシン』げ分泌されます。

2.掃除

→掃除または断捨離は自己肯定感を高めてくれます。
ネガティブな感情も綺麗にしてくれます。

3.スリーグッドシングス

→1日3つ今日の良かったことを書くというシンプルな物です。
嬉しかったことや有難いと思ったことなどを書き出してみましょう

 
 

 

スポンサーリンク

HSP妻×非HSP夫はすれ違いがち

 

 

前提として夫は行動で愛を語っています。

 

この愛情表現に気付けない女性は多く、またHSPさんは言葉に

重きを捉えるので指摘を全否定と捉えやすいようです。

 

そこで少し見方を変えてみましょう!

 

1.体調を気遣う

→『大丈夫?』などの心配の言葉が少なく感じたとしても

普段しない事(料理や掃除など)をしていたら早く体調が良くなって貰いたいからです。

これは愛からの行動ですよ。

 

2.頼まれごとをする

→『買い物に連れて行って』『子供たちと遊んできて』

父親だから当たり前ですが妻を喜ばせたい!という気持ちが強いです。

 

3.やりたいことを否定しない

→妻の幸せはいつも望んでいるので、”やりたいことはなんでもやって”

というのが夫の基本姿勢です。

 

4.姑から守る

→嫁と姑は仲が悪くなることもあります。

どちらの敵にも味方にもなりたくはないですが、妻を守りたいので、妻を庇います。

 

5.離婚と言わない

→夫婦喧嘩をした時に女性だと離婚なんてしたいと思っていないのに

『もう離婚よ!』と言ってしまう人が結構いるようです。

でも旦那さんは本当に離婚をしたいと思わない限り言いません。

これは男女の違いですね。

 

旦那さんの愛情表現の参考にしていただけると嬉しいです。

言葉では愛を語らなくても、旦那さん特有のやり方(行動)で愛情表現している事が多いです。

旦那さんの愛情表現を見つけてくださいね!

こちらの本を参考に書いております!!↓↓

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

最新情報をチェックしよう!