夫の不倫!発覚から再構築まで(実話)

 

【夫が怪しい】と思っている方々の参考になればいいなと思い今日は私の知人におきた結婚3年目におきた不倫話について書いていこうと思います。

発覚~制裁までを赤裸々につづるので、他の奥様方のなにか参考になればいいなと思います。

ちなみにその知人の所では幼稚園の先生と関係を持っていました💦

どうやって不倫を見つけたのか、また実際のところどんな事態になるのか…など、自分では知らないようなリアルな話を書きますね!

不倫発覚までの経緯

スポンサーリンク

夫が怪しかった

私の知人ゆき(仮名)は幼稚園に入ったばかりの子供が居て夫ひろきさんとは学生時代からの付き合いで結婚しました。

ゆきは子供を妊娠してからずっと専業主婦でした。

ある時、ふいにゆきは『なんか最近、スマホを持ち歩きすぎ』と思ったのが始まりでした。

聞いた話、もともとひろきさんはトイレにもスマホを持ち込んでいたのだけど、お風呂の時には脱衣所に持っていったり眠るときは寝室が一緒で、ひろきさんの枕の下に必ず隠すようにしてスマホを置いていたそうです。

『なんか怪しい』

そこで気になって、ゆきはスマホを見てみる事にしました。

暗証番号ロックがかけられていたのも変化ではあったのですが、それは子供の誕生日で解除できました。

ラインを開くと、さやかという女性が入っていたそうです。

『また今度、菅田将暉の映画を見に行きたい!』

とだけあって、ひろきさんはそれに対して『日付は相談しよう』と送っていたようです。

それから、ひろきさんがその週の日曜日に休日出勤が入ったと言ってきたそうです。

怪しく思ったゆきは、ナビの軌跡をつける機能(行った所がナビに表示される)をオンにし、日曜日を迎えました。

念のため、その日曜日に娘とひろきさんの職場にまで車で足を運んだらひろきさんの車はありませんでした。

そして、いつもの仕事帰宅の18時ころになってひろきさんは帰宅しました。

帰宅と同時に、コンビニに支払いに行ってくると言い、ゆきはひろきさんが使っていた車に乗り込みました。

軌跡を見たらそこには、ラブホテル街の通った履歴が…。

その後もスマホのチェックを隙があるたびにしましたが、ひろきさんは履歴を消していたのかラインの履歴はありませんでした。

またそこから数日後に、ひろきさんが休日出勤があると言ってきたのでゆきは妹にひろきさんの追跡を頼んだそうです。

ゆきの妹さんは随時、ひろきさんの動向を連絡してきました。

『いま●●ってお店にいる』など。

そこで明らかになったのはゆきとひろきさんのお気に入りのレストランとホテルに行っていた事でした。

その事にショックを受けたゆきはどんな顔をしてひろきさんと会えば良いのか分からなかったので実家に急遽、一泊する事にしたそうです。

実家に帰省の間に女を連れ込んだ

ゆきはその翌日にひろきさんが出社した時間になってから自宅に戻りました。

ゆきが掃除機をかけていたら寝室のゴミ箱を倒してしまったそうです。

そこにはカラーコンタクトが入っていたそうです。

ゆきは透明のコンタクトしかしていなかったので…そのコンタクトは…。

ゆきもさすがにそこまでとは思っていなかったので動揺をしましたが、他にも洗ってはあるけど二つ分のコップやお風呂場のゆきとは違う長さの髪の毛などがあったそうです。

ゆきは全てそれを保管して、その後もスマホのチェックをしながらやり取りは自分のスマホで写真を撮って証拠として残していきました。

その後、また休日出勤があるとひろきさんに言われたのでその日曜日に見送りました。

この日は、車にボイスレコーダーをセットしていたそうです。

夕方になり、何食わぬ顔で帰宅したひろきさん。

さすがにまだ履歴を消していないのではないかと思ったゆきはひろきさんが着替えてトイレに行くほんの数分の間に再びスマホを見たそうです。

すると、ラインには『これから向かうね』『待ってる!着いたら電話して。』とありました。

そして発信履歴を見ると、鈴木と書かれた名前で番号が登録されていたそうです。

不倫相手の名前をまさかの偽名登録💦💦

番号をすぐさまメモを取ったそうです。

ボイスレコーダーにはイチャイチャした会話が聞こえたそうですが置く場所が悪く、はっきりとまでは音を拾いきれていなかったようです。

スポンサーリンク

夫の不倫中の妻の様子

後になって聞いた話ですがこの頃のゆきは、ひろきさんとの体の関係どころか、同じ寝室で寝るの嫌で違う言い回しをして娘と別室で寝ていたそうです。

またひろきさんが入った湯船も気持ち悪くなり、シャワーしか浴びなくなったと言っていました。

また『自分が見て見ぬふりを続ければこの家庭は幸せが続くんじゃないか』とか『娘に辛い思いをさせないか』、『自分のなにが足りなかったのか』などを考えていたそうです。

ゆきは何も悪くないのに、不倫されると自分を責めてしまう女性が多いそうです。

またひろきさんの車に不倫相手も乗ったと思うと、車にも乗れず、他の女を触った手で娘を触らないでほしかったとも言っていました。

 

不倫の追求

 

ひろきさんのスマホに入っていた番号を元にゆきは自分のスマホに電話帳登録してみたら、見覚えのある女性だったそうで、それは子供の幼稚園の先生だったとのこと。

 

ある程度な証拠が集まったゆきは、ひろきさんを問い詰める事にしたそうです。

なんの前触れもなく…。

『最近、休日出勤多くない?』と聞けば『忙しいからね』と言われ、『浮気してないよね?』と聞いたら『俺がそんな事をする訳がないだろ!』って…

『じゃあスマホの鈴木ってだれ?』と聞いたらひろきさんは青ざめた顔になって、『お前、いつからそれを…』って言っていたそう。

そこからひろきさんは謝ったそうなのだけど、幼稚園の先生とどうやってそんなに仲良くなったのか問いただしたら、【マッチングアプリ】で知り合ったらしい…。

最近のマッチングアプリには近くの人を検索するツールもあるそうで、それでマッチングして仲良くなって会ってみたら先生だったとのこと…。そんな事ってあるの?と思ってしまいました。

思い返せば、子供の幼稚園のお迎えに率先して行っていたり、行事のお手伝いにも積極的に参加していて後になればいろいろな伏線が繋がったって言っていました。

その幼稚園の先生も園児の父親と…って考えると神経に驚いてしまいますね。

 

不倫発覚後、義理親に相談

 

ゆきは実の親には前々から相談していたそうなんだけど、やっぱり義理の両親には言いづらかったみたいで…ひろきさんが認めてから両家の話し合いになったようなんだけど、実父はブチぎれてひろきさんを殴って、義理の親は平謝り。

それから幼稚園の園長先生にも話して、不倫相手の先生は退園。

ゆきは慰謝料の請求をして、不倫相手の先生とひろきさんから100万円ずつ請求したって言ってました。

怖い怖い💦💦

しかし一度目だからゆきは許す事にしました。

魔が差して…という事もなくはないのも分かる、子供はなついていて父親として悪い父親ではなかった事が決め手でした。

 

不倫した夫、再構築

 

ひろきさんもさすがに反省したのか、完全にゆきのいう事を聞いて大人しく生活をしています。

スマホのロックは禁止になりました。

しかしゆきはその後も帰りが遅くなったり、休日出勤があるたびに疑ってしまう自分が居ると悩んでいました。

先に進むと決めた以上は、疑っても仕方ない…と表面には出していなかったようなのですが、ひろきさんが『疑われても仕方ない事をしたのは自分だから疑った時は遠慮なく言ってほしい』と言ってくれたので、疑った時はそれを打ち明けてひろきさんが払拭する事で徐々に、信頼関係を取り戻していきました。

しかし、体は…5年近く触られるのが嫌でもう離婚しかないのかと思っていた時期もあったそうです。

でも、時間が経つにつれて信頼関係の回復と共にそういう事も拒絶しなくなっていたようです。

 

まとめ

 

この記事を興味本位で読んでいる人、実際に最中な人、いろいろいると思います。

この記事で伝えたいのは、興味本位で読んでいる人は一度目を許すなら曖昧にせず『慰謝料』と『公正証書』を作ってほしいっていうのと最中の人は今は辛いかもしれませんが、時間が解決してくれることが多いという事です。

再構築を決めたけど難しい…と思っている人は、そこで諦めたら再構築を決めた日から今までが無駄になること、それでも良いから辛さから逃れたいのなら、慰謝料や養育費はきっちり決めて自分のためにも別れるのがいいでしょう。

 

最新情報をチェックしよう!