旦那が怪しい!浮気してる旦那に現れる行動の変化一覧

『なんだか最近、帰りが遅い』『ずっとスマホを手放さない』『急な出費が多い』『身綺麗にする様になった』

など、旦那さんの行動に違和感を感じている女性もいるのでは無いでしょうか?

女の勘は鋭いというより、妻は長く一緒に居るのでほんの些細な変化にも気付いてしまう為ほとんどのケースで思い違いという事は少ないかもしれません。

しかし場合によっては『勘違い』な可能性もありその場合、今あなたが疑っている時間さえも意味のないものになってしまいます。

 

今回、リスト化したのでこの記事を見て、本当に怪しい行動をしているのか、ほかにも怪しい行動がないか、まずは確認してみましょう。

 

浮気チェックリスト

 

スポンサーリンク

身だしなみに気を使いだした

 

 

急に旦那が身だしなみを整えだしたら要チェックです。

例えば、洋服を新調したがったりお洒落をして出かける事が増えた。

下着にまで気を使って出かけていたら要注意です。

その他、髪の毛を頻繁に切るようになったり、体を鍛えだしたなど、浮気相手によく思われたいが為に身なりに気を使いだす男性は多いようです。

 

スマホを手放さない

 

常にスマホを持ち歩くようになったり、スマホにロックをかけたりしきりにスマホの画面を気にする様になったなど。

スマホを持ち歩く例としてはトイレに持ちこむ旦那さんは多いかもしれませんね。

しかしもともと、持ち込む人でなかった場合には疑わしい行動と捉えていいでしょう。

しかしお風呂の脱衣所まで持っていく様になったり、スマホの画面を常に裏返しで置いたり、今までかけていなかったのにロックをかけだしたらこれは凄く怪しい!!

 

スポンサーリンク

急な残業や休日出勤が増えた

 

とくに繁盛期な訳でもないのに休日出勤が増えたり、帰りが遅くなった場合には注意が必要です。

浮気相手とディナーやデートをしている可能性があります。

エスカレートすればする程、頻度が増えたり帰りの時間が遅くなったりする事でしょう。

 

いつもと違う匂いがする

 

女性が浮気に気付く多く異変として【匂い】があげられます。

女性の香水や化粧品、衣類の柔軟剤の匂い、場合によっては石鹸の匂いなどで気付く事があるそうです。

密着すればする程、女性が使うものの匂いだったりシャワーを浴びていれば石鹸の匂いなどがういてしまうもの。

いつも一緒に居る妻なら必ずと言っていいほど気付くようです。

 

妻への態度が変わった

 

これは二分するそうなのですが、浮気相手に気持ちもいっている場合は冷たくなったり態度がそっけなくなる。

セックスレスや旦那側からのスキンシップが減る事があるそうです。

一緒に過ごす時間も自然と減ったり、いわば妻は浮気相手と自分を邪魔する存在なので冷たくなります。

しかし逆に気持ちはなく、本当に一時的な浮気のケース(体だけ)の場合は妻に優しくしようとプレゼントを贈ってきたり、性欲は解消されているので旦那の機嫌は良く、また妻に対しても罪悪感からご機嫌取りをはかる旦那が多いようです。

今まであげた全項目については浮気を隠蔽しようとする旦那なら表面に出さないように心がけたり気を付ける事が出来てしまいますが、この項目は意識すればいつもより優しくなったしまいますし『いつも通り』を装おう事は難しいので一番、見分けやすい項目かもしれません。

 

浮気の証拠、確証を得る

 

今までの項目が当てはまってしまっていた女性はきっと今、もっと不安な事と思います。

ここで次の章では更なる確証を得る為に一歩踏み込んだ行動を提案したいと思います。

 

スマホをチェック

 

おそらく怪しんでいる妻が一番に気になるのは旦那のスマホではないでしょうか??

 

旦那のスマホを見る時に、ただ履歴を見ても消してしまっている可能性が高いので、『予測変換』を見てみましょう。

すと打った時に、『好きだよ』だったり、『会いたい』や『かわいい』などのワードやその他、場合によっては女性の名前が出てくることもあります。

あとは各社で通話履歴一覧を書面にしてくれるサービスがあるので、それを発行して貰えば(旦那と共通の請求になっている必要がある)いつどの番号と何分通話したかや発信なのか着信なのかまで分かってしまいます。

『ゼンリー』などの居場所が分かるアプリやメール転送サービスやスマホでの操作行動が把握できてしまうようなサービスもあります。

ここで何か怪しい、もしくは完全に浮気の確証になるような証拠が浮上した場合はそれを撮影して証拠として残しておきましょう。

後に慰謝料請求などの際に役立ちます。

 

また証拠は一つではなく、辛いかもしれませんが複数集める必要があり、それが浮気や不倫の期間の立証となるのと加えて不倫期間が長いほど高額な慰謝料請求が可能となります。

 

ボイスレコーダー設置

 

旦那の車にボイスレコーダーを設置してみるのもいいでしょう。

3000円程度で買えるので怪しい日に車にボイスレコーダーを設置すれば電話や密会などの証拠がつかめる事もあります。

メモリーカードを変えれば370時間程度の連続録音も可能です。

 

張り込み捜査をする

いきなり探偵を頼むにはハードルが高いならセルフや友人に手伝ってもらうなどをして、会社終わりの行動を把握するために、会社近くで張り込みをしてみましょう。

その際、GPSがあると動き出しも分かりやすく便利です。

または実家に帰るなどの理由をつけて数日間、家を空けてみましょう。

この際に、平然と浮気相手を自宅に呼ぶ不届き者もいるらしいですよ💦

いかなる状況にしろ、車でわかってしまう可能性も考えてレンタカーを利用する事をオススメします。

 

財布の変動をチェック

浮気相手と付き合うにはお金が必要ですから、食事やホテル代などを考えるとどうしても使途不明金が増えがちです。

お金がどの程度、減っているのか日々チェックしてみるのも良いかもしれません。

またレシートが残っているケースもまれにあるそうです。

ただこれは旦那が使っただけの可能性もあるので、勘違いには気を付けて下さい。

 

旦那が浮気していた

 

実際に旦那が浮気や不倫をしていた場合、自分がどうしたいのか考えてみてください。

またそれまでにどんな方針にしろ、証拠は集める事は徹底しましょう。

これは再構築する場合にも、認めさせる事が誠意であり改心に繋がります。

また再構築するとしても心から許せる事はまず無いと思います。

二度目もあるかもしれないし、忘れる必要はないと私は思います。

私なら一生涯、根に持ってここぞというタイミングで必ず復讐します。

復讐心の一つだと私は思っているのですがSNSで旦那が不倫した、顔写真付きだったり職場は●●などと載せている人を見かけたことがあります。

しかし名誉棄損で訴えられる可能性もあるので自分が不利になる事があるので感情的になって取ろうとしている行動は倫理的にどうなのか。を考える必要があります。

感情ではなく法律に沿って話を進める必要があります。

ただSNSでの名誉棄損の慰謝料の相場は一般人であれば10~50万円なので、不倫に対する慰謝料で総裁できます。

『バカ』『アホ』などの人格否定や事実と異なる事を書くと『侮辱罪』などにも問われるケースがあるので気をつけましょう。

証拠を集める事で離婚する場合、とれるだけの慰謝料を請求したいと考える人も多いでしょう。

そうなった時に裁判などでは言った、言わない、は意味がないので目に見える証拠を残す必要があります。

 

まとめ

 

・身だしなみに気を使いだした
・スマホを手離さない
・休日出勤が増えた
・いつもと違った匂いがする
・妻への態度が変わった
 
これらがいくつか当てはまる場合に確証を得るために起こす行動はコチラ👇
 
・スマホのチェック(予測変換や履歴)
・車にボイスレコーダー設置
・はり込み捜査
・財布の変動を確認
 
このような感じで証拠をつかんでください。
証拠は離婚する場合、自分にとって武器となります。
 
 

最新情報をチェックしよう!