二度目の夫の浮気が不安で耐えきれない!!【解決策】

『旦那に浮気をされて辛い』『不倫からの再構築がきつい』

『なかなか許せない』などいった辛い逆境に居ながらも旦那さんと再構築を考えている人も居るのではないでしょうか?

一人では生活が出来ないだとか、子供の為に…、子供にとっては良い父親だから。

など色々な事情がありその決断をしたのだと思います。

しかしあなたのつらい気持ちはそんなに簡単に解決できるはずもなく、

信じると思ってもフラッシュバックしてしまったり『また不倫しているかも』とつい疑ってしまったりする事もあると思います。

それはあなたがそれだけ旦那を信頼していた分、仕方ない事だし不倫された方にも問題が…なんて、声を世論では聞きますが法律で定められている以上はあなたに非はないのです。

しかしこれから仲良く暮らしていく中で、少しでも早く旦那を信用できるように、思い出して辛くならなくて済むように、改善策を書いていきたいと思います。

 

浮気チェックはこちら👇

【旦那が怪しい!浮気してる旦那に現れる行動の変化一覧

浮気と言うメカニズム(脳の視点から)

 

サレ妻さんの中には『私に魅力がないからだ』『そうだよなぁ、子供も産んで綺麗じゃなくなったもん』などと自己否定をしてしまう人も居るのではないかと思います。

 

しかし、男性は少し脳の構造が違くて本命である妻のことを考える時に使う脳の部位と、浮気相手や少し可愛いなぁと思っているような女性と話す時に使う脳の部位って別なんです。

つまりは、脳のAという部分は妻だけのものでここは心が伴っています。

Bという部分は心が0という訳ではないですが、Aとは気量が違い浮気相手もその他の女性も同じだと言われています。

Aの部分については、自分の身を捨ててでも守り抜く存在で、Bの脳については単なる性欲止まりで終わります。

 

その点、女性は夫も他の男性も脳では同じ部分を使って会話をします。

これを要約するとすれば男性は浮気したとしてもだいたい帰ってきます。

なぜならAという部分はなかなか代替えが効かないんです。

しかし女性は単なる性欲というものが少なく精神面で惹かれてしまっているので、代替えとなってしまう事が多いんです。

『男性は毎日ご飯(妻)がいいけどたまには麺(浮気相手)も食べたいよー』っていうイメージですね。

日本人は米がないと欲して仕方ないけど、麺は食べたくなる事はあるけど次の日になれば忘れてしまったり。

対する女性は『いつも同じお米を買っていたとして、度重なる不満があった時に新しい銘柄が出てくると切り替える』、そんな思考をしています。

スポンサーリンク

男性は女性とうまくいっている時ほど浮気願望が芽生え、女性はうまくいっていない時ほど他に目が行く

 

結婚すると普通に暮らしていれば離れる事は無い二人な訳で、夫からすると手に入った女性が妻なんですね。

順調に夫婦生活を続けていくにつれて、ほんのでき心が浮気や不倫に発展してしまうのだと思います。

 

女性は例えば、夫と話し合いにならなかった事が多々続いたり残業ばかりで寂しさがあったりセックスレスなど、心が満たされない時に浮気をしがちだと言われています。

長く夫婦生活を続けていると多少の飽きはお互いにあるのかもしれないけど、そこで浮気や不倫するのはルール違反ですよね。

上記であげた通り、旦那さんは本当にでき心にしかすぎず、妻の良さがあたり前になってしまったり安心感からの浮気だったのです。

しかし発覚時にはもう、起きてしまったこと。

許すのか、許さないのかはあなたが決める事です。

 

二度目の浮気や不倫が不安な人への解消法

 

①一度目の不倫時に公正証書を作る

一度目の不倫発覚時に必ず公正証書の作成をしましょう。

内容としては【2度目の不倫時は財産の全てを妻に渡す】

という内容が良いかなと思います。

一度目は、『一度目だからほんのでき心…』だったり『子供もまだ小さいし…』と自分なりの解釈をして許すことにしたのであれば、二度目がおきた場合も考えて公正証書の作成をしましょう。

しかし一度目があったという事は落ち着いたころに二度目があるかも分かりません。

そうならないのが一番ですが、安心が少しでも大きくなれば自然と旦那を疑う事が減ると思います。

公正証書を作っておくことで、差し押さえや勤務先からの給料から手引きなど法的な措置に移すことができます。

 

②自分磨きをする

 

自分磨きをするのも良いと思います。

もちろん、旦那にとって魅力的な女性になるためになんて思わないでください。

あなたは充分、魅力的です。

自分磨きをすることで不倫をされて傷つき、自信を喪失したあなたの自信を取り戻すきっかけになります。

自分が美しくいて、自分自身に自信が持てれば次は捨ててやる、ぐらいの強気な姿勢でいられるようになり不安は解消されます。

 

③報告、連絡、相談を徹底化

 

不倫をして疑ってしまうのは自然な事なので、遠慮などせずに旦那さんには報告、連絡、相談は徹底して貰いましょう。

責められても仕方ない行動をおこしたのは旦那さんの方なので貴方は悪くありません。

誠意を持った対応をして貰って当たり前かと思います。

 

スポンサーリンク

時間が解決してくれる

 

結局のところ、今は辛かったりもう二度と信じれないと思ったとしても時間がある程度は解決してくれます。

もちろん、二度…三度となければ…ですが。

ふいに復讐心が芽生える事があるかもしれません。

子供が成人するまでは、と決めてせっせと離婚の準備を進める人も居る事でしょう。

 

 

色々な考え方がありますが、復讐心を持ち続けても自分の人生の時間をも無駄にしてしまいます。

 

まとめ

 

男性の浮気のメカニズムを知ると少し女性とは感覚が違い、【軽い】と言う言葉はあまり使いたくないですが本気で守り抜こうとしている女性はあなただけだと言う事をどうか念頭において今日の浮気や不倫の再発防止策をじひ試してみてほしいなと思います。

①次したらどうするか(財産の放棄)の公正証書作成
②自分磨きをする
③報告、連絡、相談の徹底化

 

この記事が誰かの参考になればいいなと思います・

 

最新情報をチェックしよう!