妻の心配症は病気?いいえ、●●です

こんにちは、少し前から話題のHSP【繊細さん】ってご存じですか?

HSPとは周囲から刺激を受けやすい【繊細な人】のことを言います。

HSPではない人なら気にならない事も気になってしまう為、

生きづらさやストレスを抱えてしまいやすいと言われています。

繊細さんは病気という訳ではなくて繊細、敏感、感性豊かな性質で5人に1人が

あてはまると言われています。

そんな私もきっと繊細さんだと思っています💦

今日はHSP気質について書いてみますね 😀

繊細さんと刺激探求型の繊細さん

HSPにはHSP(繊細さん)とHSS型HSP(刺激探求型)があります。

1.人混みが大の苦手
2.一人の時間が大切
3.人の顔色で気持ちがわかる
4.強い光や大きい音がダメ
5.急ぐとミスを連発
6.空想したり創作が好き
7.すぐ不安になってしまう
8.自分らしく生きたい
特徴としては
物事を深読みする
⇒深く考えることで、他の人よりも細かい所まで気が付きます。
刺激に弱い
⇒日常的な音や光、においでも耐えられないほど辛く感じる
共感しやすい
⇒泣いてる人を見たとき、自分も同じ様に悲しくなる
感覚が鋭い
⇒感受性が豊かで、些細なことでも傷つき不安になる
繊細さんは共感する力がとても強いので、人の気持ちが分かり
穏やかで優しい人が多いです。
しかし人の気持ちが分かるからこそ
深読みして不安になってしまいます。
1.新しいチャレンジが好き
⇒新しい物が好きで、色々な事にチャレンジができる。
でも頑張りすぎて疲れてしまい、最後までやり切るのが苦手。

2.社交的なのに人見知り
⇒はじめは普通に話せるのに、少し仲良くなると距離をおいてしまう。
自分で避けているのに相手から嫌われていないか不安になる

3.ジェットコースターが好き
⇒遊園地や絶叫系が大好き!
怖がりなのに、お化け屋敷も行きたがる

4.人がしていないことをしたがる
⇒好奇心が人一倍旺盛なので人がしていない未知のものに惹かれやすいです

5.家で一人反省会をする
⇒飲み会にはテンション高く参加するけど疲れてしまう。
自分だけの世界に閉じこもる事がある

こちらは【隠れ繊細さん】とも呼ばれ

対照的な特性を合わせ持っています。

刺激は求めるが⇔外に出ると疲れる

はたから見ると外交的で社交的⇔本当は違う

大胆なくせに⇔小さなミスも後悔する

好奇心が強いけど⇔警戒心も非常に強い

自己肯定感は低いが⇔心のどこかに自信もある

スポンサーリンク

繊細さんと隠れ繊細さん

繊細さんは【内向的で静かに一人でいられる環境が好き】

隠れ繊細さんは【とても傷つきやすいのに、刺激を求めずにはいられない】

繊細さんが人口の20%に対して隠れ繊細さんは6%

と言われています。

HSP気質の人が一度は言われたことがある言葉

『気にしすぎ』
『繊細だねー』
『考えすぎ』

HSP気質の人にありがちな思考

『ゼロ100思考』
0か100か極端に考えがちです

『MUST思考』
あれもこれもやらなくちゃ…と自分を追い込んでしまう

『自責思考』
例えそうじゃなくても、自分のせいかも…と思ってしまう

『拡大解釈思考』
些細なミスや問題があった時に自分の存在を否定しちゃうくらい否定をしてしまう

『深読み思考』
相手の言った一言に対して表情や声のトーン、雰囲気などから言葉の裏を読んでしまう

『比べる思考』
自分と他人を比べてネガティブな感情になりがち

『我慢思考』
本当は断りたくても相手に悪いと思うと断れなかったり、我慢しがち

このようにネガティブな内容ばかりを書き出しましたが
HSP気質の人だからこその特殊能力もあります!

HSP気質だからこその特殊能力

1.共感力

人の気持ちやその人の状況、背景に共感し相手に寄り添うことができます

2.感覚能力

五感が敏感で音やにおいなど微細な違いも察知できます。

雨のにおいや季節の変わり目、また人の匂いの変化を感じ取ることができます。

3.深く考える力

物事を深く考えたり、多角的な視点で考えられます。

アイデアやひらめきに繋がりやすい

4.気配り力

相手の事を思いやり気を配る事が出来る

5,想像力に優れる

想像力が豊かでビジュアルする事が得意

こんな風に見方を変えればたくさんの良さもあります 😀

スポンサーリンク

HSP気質、生きづらさから解放されるコツ

では対処法としてどうすれば良いのでしょうか?

①HSPを理解する

『どんな時に生きづらさを感じやすいんだろう』
『自分にはどんな特徴があるのだろう』

②心をリセットする方法を持つ

『さっきの事は気にしない事にしよう』と思えればどんな事でもオッケー。
外の景色を眺める、観葉植物やペットに触れる

③人との間に”境界”をつくる

相手との間に物(荷物やクッション)を置きましょう。自分のスペースと相手のスペースを区切る事で
心理的な距離がうまれます。

④助けすぎない

困っている人を助けずにいられないはず。どこまでなら助けるか、線引きする事が大事

⑤HSPを楽しむ

芸術のすばらしさや体を動かす楽しさ、自然の美しさなど
世界に溢れる喜びを人一倍強く感じられるのだから、それを楽しんでしまいましょう!

普通の人の幸せの価値観とHSP気質の人が感じる幸せの価値観は違います。
普通の人は、
とにかくお金が欲しい
豪華な一軒家がもちたい

と思う

物質的なものを手に入れたいと思うのが普通な人の幸せの価値観です 😀

しかしHSP気質の人の幸せは

大好きな物に囲まれ心地いい気分になる事
大好きな人と穏やかに過ごせる時間があること

自分の心のままに自由に生きる事、自分の気分が良くなる事が幸せです

それを受け入れて自分らしく生きましょう。

今日は長くなってしまったので一旦、ここで終わりにして

続きは明日にしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!