0歳と1歳を連れて沖縄一高いホテル、ハレクラニに宿泊!赤ちゃんへのサービスは?金額ほどの価値はあるのか?

この年末年始に【ハレクラニ沖縄】に泊まってきました!

『ハレクラニ』とはハワイでは有数のホスピタリティを誇る(ハワイ一高いともいわれる)ホテルが二施設目として出したのが沖縄の恩名村にある『ハレクラニ沖縄』です♪

 

二年前にできたばかりでおそらく今一番、注目されているホテルと言ってもいいくらい話題のホテルです。

さてそんなハレクラニ沖縄での年末年始(12月30日チェックイン~1月3日チェックアウト)の旅はいかがなものだったのか、書いていきたいと思います。

結論から述べると、ハレクラニ沖縄は特別な日にぜひ過ごしてほしいホテルでした 😀 

 

ハレクラニ沖縄は赤ちゃん向けなのか気になる
高いからどんなサービスなのか知りたい
ハレクラニ沖縄に行こうか迷っている
沖縄で一番高いホテルの実情を知りたい
日本有数のホテルが気になる
 
 

 

ハレクラニ沖縄の年末年始の料金

 

五つ星と言う事でまぁ安くはないのは想像ができますが、お値段びっくりの1泊17万円でした。

 

オーシャンフロント階棟とビーチフロント棟、またヴィラの3棟から施設は成り立っています。

オーシャンフロント棟は子供が多いそうで私たちが泊まったのはこの金額でも、決して良い部屋な訳ではなくビーチフロントの2階がロビーで4階への宿泊でした。

すっごい高い!!

 

チェックイン時にデポジット(館内でお金を使った際にここから支払われる)として8万円預けます。

ちなみに駐車料金は1泊1500円です。

ルームサービスなども頼んだのでこの預け金から返金されたのは2000円でした💦💦

 

少しお金のことを書いていきますね!

 

売店でいくつか購入しましたが、このパンケーキミックスは2000円。

ハレクラニの朝食バイキングで食べたらシュワととろける様な美味しさだったのでいくつか購入してみました。

 

 

ハレクラニオリジナルブランケット

ベビーカー利用時に良いかなと買いましたが、9800円💦💦

でも凄く可愛くて買ってしまいました♪

 

 

庶民にはとても高いですね💦

 

【ハレクラニ】というブランドが確立されているので、ロゴが入っているだけで高いのは仕方ないかもしれないけど、、うん。でも高い💦

ちなみに館内はたぶん、自動販売機はない。

近くにローソンとセブンイレブンがあります。また冷蔵庫にはいくつかのドリンクがありますがお酒は少なめです。

 

ルームサービスが23時までありますが高いです。

アサヒスーパードライ335mlが1400円で、どのドリンクも一杯1000円は超えるしボトルを頼んだ時には普通に万越えです💦

 

また朝食のルームサービスを頼みましたがこれは一人前が5000円です。

 

他の夜のルームサービスでは、パンとライス、ハンバーグ、ローストビーフ、サラダ、ボロネーゼ。

をシェアして食べる事にしましたがこれが20000円くらい。

 

 

このルームサービスはハウスウィズキーより運ばれてきます。

 

朝食のモーニングセットは正直、バイキングおほとんど変わらないので高いなぁと思いましたが、夕食に頼んだルームサービスはこんなに美味しい料理がお部屋で食べれる特別さは計り知れず金額に見合うだけの良さがありました。

ハレクラニ沖縄のディナールームサービスはとてもオススメです!!

 

スポンサーリンク

赤ちゃんのハレクラニ宿泊(0歳児と1歳児)

 

赤ちゃん連れのハレクラニ沖縄はどうなのか、書いていきたいと思います。

 

レンタルできたもの👇👇

ベビーカー(A型、B型)
オムツゴミ箱
ベビーベット
ミルク煮沸除菌機(離乳食も温められる万能機器)
 
ベビーカーがレンタルできたのは凄く助かりました。
オムツゴミ箱もしっかりしたタイプでしたよ♪
また希望すれば離乳食も作った頂けるそうです。
チェックイン時や観光地で買ったお土産などで荷物が増えてもお部屋まで荷物を運んで頂けるので、赤ちゃん連れで荷物が持てない時はすごく助かりました。
 
ハレクラニ沖縄では、車はホテル入り口に止めてあとはお任せすれば駐車場に運んでくれて、外出するときはお部屋にあるタブレット端末で配車の希望をすればホテル入り口前に車を配車してくれるので駐車場を長々、歩くなどと言ったことは一切なく、子連れにはものすごーーく助かると思います。
 
アメニティは子供用のパジャマやビーチサンダル、歯ブラシなどがお部屋に置かれていました。
ビーチサンダルビッチバックはそれぞれ持ち帰れます 😀 
 
またバスタオルは沢山、置いてある上に追加をお願いしても無料なので汚しがちなお子さんが居ても安心です。
 
 

五つ星ホテルならではのホスピタリティ

 

ハレクラニ沖縄の入り口ゲートではちゃんと宿泊している人なのかを確認されます。

おそらくそのゲートの人がドアマンにインカムで連絡をし、車がホテル入り口に到着をすると車のドアを開けてくれて荷物をおろすお手伝いをしてくれます。

荷物をおろしきったら、あとも駐車場への駐車はホテルの人にお願いし、入室する事が出来ます。

 

エレベーターはルームキーをかざさないと作動せず、厳重に管理されています。

またホテルのフロアでホテルの従業員に会うと必ず立ち止まって『おかえりなさい』などと挨拶をしてくれたり、自分たちがホテル従業員の前を歩いているとどんなに遅く歩いていても、追い越される事は無くそれもマニュアルになっているのかなと思いました。

 

ホテル内で我が家が助かった事としては車からベビーカーをおろしてくるのを忘れてしまった時には、コンシェルジュに連絡をしたら変わりにベビーカーを車から降ろしてきてくれました。

他にも哺乳瓶を割ってしまったらすぐに清掃に来てくれて助かりました。

あとは荷物の配送もできるのですが、段ボールを部屋に持ってきてくれて梱包と送り状を書き終わったらまた電話をすれば荷物を取りに来てくれました。

頼んではないですが、この時間に起こしに来てほしいとかチェックアウト時に荷物を運んでほしいとか、簡単なお願いはおそらく聞いてくれるのかなと想像が出来ます。

 

スポンサーリンク

ホテル外の事もコンシェルジュサービス

 

ホテルに宿泊する前からなのですが、夕食に『和食、座敷』などおおまかな希望を伝えればお勧めのお店を紹介してくれて、予約も手配してくれます。

右も左も分からない地での外さないお店探しって難しいですから、これはすごく助かります。

30日と31日の夕飯はコンシェルジュにお願いして予約を取って貰いましたが『おばあの家』というおそらく人気店と『ステーキ琉』という枠に限りがありそうな素晴らしいお店を手配してもらいました。

 

2日の夜ご飯に迷った時は変わりに至急、探してくれて手配をして頂けたので食事先に困る事はありませんでした。

 

『マニュアル通り』ではなく『臨機応変に対応』してくれるコンシェルジュサービスには初めての五つ星ならではさを感じ、感動しました。

ターンダウンサービス

 

五つ星ホテルではよくあるそうですが、昼間の室内清掃のほかに夕方から夜にかけておやすみ前にお部屋を清掃してくれます。

ライトを暗くしたり、パジャマをベットに配置したりいてくれます。

 

こんな風に毎日、ショートメッセージと共に贈り物がいただけます。

 

 

一つ少ないですが、こんなものを貰いました。

他にもクッキーなどもあるようです。

シーツが汚れている場合は再度、シーツ交換をしてくれたので綺麗なお部屋にセットされていました。

アメニティもしっかり補充してくれるので有難かったです。

またハレクラニのアメニティはオリジナルの限定品だそうです。

 

ハレクラニ沖縄の年末年始ならではの特典

 

ハレクラニ沖縄ではカウントダウンイベントはコロナの影響もあったからかありませんでした。

しかし年明けと共に花火があがりまして、それはお部屋のテラスから眺める事が出来ました。

 

 

写真の右側に見え、奥ではブセナテラスホテルでも打ち上げ花火が催されていたのでダブルで見る事が出来ました。

テラスでは花火の熱風が届くほど近くであがっていてそれはそれは素晴らしいものでした。

ハレクラニ沖縄に来てよかったと思えた瞬間でした。

その他、8万円のおせちや3000円の年越しそばなども注文可能でしたが子供たちがまだ小さく、夜の予定が経てずらかったこともあり特に注文はしませんでした。

 

ハレクラニ沖縄、悪いところ

 

ハレクラニ沖縄に宿泊してデメリットは特にありませんでしたが強いて言うなら、いちいち担当に電話を変わったり確認してみますが多い事ですかね。

コンシェルジュデスクが総合窓口で、あとは担当にそれぞれ引き継ぐ形なので電話で待たされる💦

仕方ない事ですがいちいち担当に変わられます。

肝心の子供については、ベビーカーを貸してくれるし防音に問題もなく、テラスの柵も狭くてしっかりしているので落下の可能性は低く安心です。

部屋にガラスのコップは置いてありますが片づければ問題ないです。

電話はいつも電話線を抜いてしまうのでそれも問題なし。

ゴミ箱も昼の清掃と夜のターンダウンで片づけてくれるので清潔です。

 

まとめ

 

ハレクラニ沖縄は赤ちゃんが行っても充分に楽しめるホテルでした。

夏場は子供用のプールもあり部屋からすぐそばなのでプールからあがった後も楽ちんです。

部屋の中に危険なものもなく、静かなホテルではあるものの部屋にスピーカーが置いてあるという事は防音もしっかりしているのだと判断しました。

離乳食も頼めば用意してくれたり、ジュースはしっかりと蓋つきカップにて配膳してくれました。

小さな子供が居ても安心して泊まれるホテルでした。

 

さて内訳の詳細はこちらになります👇

 

沖縄旅の詳細

 

最新情報をチェックしよう!