贅沢しすぎた奥様必見!!もしかしたらそれは有意義な贅沢かも

贅沢に二種類あるって考えたことはありますか??

以前コチラの記事でもお話ししました

参考:どこにも書いてないような見落としがちな節約方法5選②

良い贅沢と悪い贅沢について今日は書こうと思います♪♪

良い贅沢は後悔する必要はなくプラスになっているから

お金の使い道として花丸だと思いますよ♪

【本当の自由を手に入れるお金の大学】という本を参考に書いていきたいと思います♡

良い贅沢のポイント

スポンサーリンク

豊かな時間が長く続く

例えば、思い出に残る旅行や人との繋がりにつながるプレゼントや

余韻を長く楽しむ事のできる品物(見るたびに幸せな気分になれるような)

私の家庭では旅行は少しばかり贅沢をしています 😀

行ってから時間がたっても、語れるような素敵な宿にばかり行ってきました。

旅行で勿体ないを優先してしまうと得れるものが減ってしまうので

満足のいくプランで計画したいですね 😀

旅行は好きな人が多いですよね⁇

至福のひと時の代表格ではないでしょうか?

大切なのはメリハリです。

このひと時のために日頃、仕事を頑張っていると言っても過言ではないので

普段は無駄を省き、使うときは使う。

ちなみに我が家では年末年始が一番大きな旅行になっています。

びっくりするようなプランになっていますが、でもそこは楽しむ事にしているので

子供たちが大きくなってきても続けていきたいなと思います 😆

また、贅沢とは話がそれますが私はお祝いは盛大にする事を心がけています。

その後の人間関係にも影響しますし、ここだけはケチっちゃダメ。

と思っています。

相手の喜ばしい出来事にプレゼントを贈るとき、盛大に(やりすぎもダメ)することで

その後自分にも返ってきます。

形としてでなくとも、人づきあいの上で結構、大切なことだと思います。

予算内である

どれだけ贅沢をしても予算内である事は超重要ポイントです。

予算から出てしまっていると、それは贅沢という誘惑に負けて

家計をしっかり管理できていない状況になってしまいます。

予算内であれば多少の贅沢をしてもそれは

後から後悔する事もないですし結果として良い贅沢になるでしょう。

スポンサーリンク

明日の糧になる

お金を使う事で明日からまた頑張ろう

と思えるのであれば、それはお金を使った甲斐があります。

例えば、心身のメンテナンス(マッサージなど)時間を増やすツールなど。

その時は勿体ないかなぁと思ったとしても

そのお金が仕事へのやる気や効率化に繋がるのであれば

それは良い贅沢だと思います。

時短家電を購入したり、最新の仕事道具や質の高い睡眠を得れるベットなど。

稼ぐ力、持続可能性を高められるのであれば悪い贅沢ではないと思います。

贅沢はメリハリが大切

先ほど書きました、【明日の糧になるお金の使い道

明日も頑張るために毎日ステーキ食べてたらそれはただの浪費

にすぎず決して良い贅沢ではなくなってしまいます。

また贅沢を癖にしてしまったら、幸福度が下がってしまうんですね。

毎日、高級すしを食べていたらそれ以上でないと幸福を感じにくくなってしまいます。

高級な物を知る事で人生が広がっていくし、

節約をすることでより贅沢の幸福を感じる事が出来ます

人間は良い事も悪い事も慣れてしまうので

それが当たり前になってしまってはもっと贅沢、もっと贅沢

となってしまいます。

慣れはもちろん良い点もありますが、贅沢の基準は自然と上がっていって

しまいがちなので節約もしながら贅沢するときはする、

と何度も言いますがメリハリこそが良い贅沢をする為には必要不可欠です 😀

さて次の記事では悪い贅沢について書いていきたいと思います♡

最新情報をチェックしよう!