【書評】ブログの収益化は難しい?『沈黙のwebライティング』が解決してくれた話

『ブログを収益化するのは難しい』『ブログの収益が思ったように上がらない』そう思っていませんか?

私も7か月前まではそう思っていました。

ただ趣味日記のようなブログを書いても、もちろん、そう簡単には稼げません。

私は50記事以上書き『まぁまぁコツが掴めてきた』段階で一冊の本を読みました

沈黙のwebライティング】でした。

これを読んでおけば50記事も遠回りせずにもっと効率よく稼げていただろうなと思います。

そこでこの記事ではブログの収益化の仕組みやコツを書いていきます。

・ブログの収益化に興味があるけど難しそう
・いま現在ブログをしているけど稼げていない
・なぜ稼げないのか分からない
 

 

ブログの収益化って難しいようでイージーゲーム

 

『なかなかブログが収益化されず難しいなぁ』

『初心者でどこを抑えればいいのか分からない』こんな風に思っていませんか?

私ももともとは【稼ぐ<趣味】のブログでした。

しかしいざ収益化してみたら、お金がザクザク稼げるツールだった事が分かりました。

ブログの作り方も分からない、どうお金を得るのかも分からない

そう思いますよね。

でもコツさえ掴めば簡単に収益化ができます。

逆にノウハウを全く知らずに始めると私のように50記事書いても稼げません。

ネットやYouTubeで検索する人も多くいると思います。

実際、私も検索で得た知識だけで進めてきました。

収益0のまま50記事書いた時に出会った【沈黙のwebライティング】が衝撃でした。

今まで散々、時間をかけていくつもYouTubeやネットで調べていた事がたった数百ページに全てが詰まっていたのです。

楽天で立ち読み  Amazonで立ち読み

スポンサーリンク

そもそもブログの収益化の仕組みって?

 

ブログを収益化するには2つの方法があります。

一つ目は『グーグルアドセンス』と『商品販売によるバック報酬』があります。

 

グーグルアドセンスとはブログに広告を載せる事で、グーグルから収益を得れるシステムになっています。

ブログ訪問者がブログ内の広告をクリックしたときに報酬が発生します。

グーグルによる審査を受け、優良なコンテンツと判断されれば誰でも広告を転載する事が出来ます。

また1クリックの単価は常時変動します。

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/

商品販売によるアフィリエイトとは別名ASPとも呼ばれます。

 

ASPサイトと呼ばれる【倉庫】のような場所から自分で商品を選んで、自分のブログから商品が売れると金額の数パーセント程度があなたの報酬となるシステムです。

【A8.net】サイト・SNSを収益化するならアフィリエイトのA8.net

しかしこの商品が売れるには【まず自分のページが読まれること】が必要になってきます。

これが【ブログ 収益化 難しい】と思わざるおえない点でもあります。

でも、やっぱりブログの収益化って難しいよね!

ブログの収益化が難しい理由は【あまりにサイト数が多いから。

例えば『ブログの収益化 難しい』と検索しても大量のページが出てきたと思います。

検索して自分がページを開くのは1ページ~5ページ目くらいではないでしょうか?

優秀なライターさんがグーグルで検索した時に上の方に表示されるように【SEO】という知識を得てしてライティングしています。

我々、素人が検索した時に1番上に表示されるのは途方もないほど難しい事なんです。

しかし、コツさえ抑える事が出来ればライティングがスキルがなくても、またページの訪問者が少なくても稼ぐ事は充分に可能です。

スポンサーリンク

ブログの収益化が難しいと感じる人が抑えるべきコツ(体験談)

 

ブログの収益化をするなら、いくつかコツを抑える必要があります。

検索の上の方で表示されるようになるコツや、ブログがよりクリックされやすくなるタイトルの付け方などなど。

タイトルの付け方参考:{PVが少なくても稼げる!稼げるブログのタイトル総集編(クリック率3倍)}

またどんな記事を修正すべきなのか。

私は50記事ほど書き進めるうちにだんだんと、コツが分かっていきました。

50記事書いてやっと少しだけ分かってくるって、どれだけ効率悪いことか。

しかも大して稼げてない←

やっぱりブログの収益化って難しいんだなぁ』と思いながらそんな時に読んだ本が【沈黙のwebライティング】でした。

この本を読んだ事で私が参考になったのは、

・クリックされやすいタイトルの付け方
・他のライバルブログとの差別化
・読者がハマってしまう記事の書き方
・リピーターが増える絶妙なライティング力
・物が買われやすくなるサイトの作り方
 
おおまかにこれらの情報を得れました。

私のサイトのbefor

とあるワードで検索した時に1日50人くらいの人に私のブログは表示されていました。

これはサーチコンソールというツールで皆さん、確認できます。

しかし50人に表示されても私のページを実際に開いてくれたのは3人…。

100回表示されてもでも6人…1000表示されてもやっと60人。

グーグル広告の単価を仮に30円とします。

これは多いですが10人に一人が広告をクリックしてくれた場合に1000表示で6クリックとなります。

1日6クリック×1クリックあたり30円だったら180円しか稼げません。笑

 

【1000表示された時の月額】

1日180円×30日で月に5400円の収益ですね。

*これは本当に例えばの話です

 


沈黙のwebライティングを読み終えた私のブログ

 

沈黙のwebライティングを読んでからさっそく私は記事の修正をしました。

タイトルをもっと押したくなるタイトルに変えたり、本で得たSEO知識を元に修正を重ねました。

その効果は2,3日後には現れたんです!!

1日80回の表示に対して10人が私のブログを開いてくれるようになりました。

検索した時に8人に一人が私のブログを開いてくれました。

つまり1000表示されれば125人が私のブログを開いてくれます。

広告を押すのが約12人なので1日あたり×30円の単価=360円。

【1000表示された時の月額】

1日360円×30日で月に10800円の収益ですね。

 

こう比べると、収益は【沈黙のwebライティング】から得た知識で修正しただけでになってます💦

ブログはその次の月も次も、ずっと継続されていくので、年に12万稼げるか6万円になるかの違いです💦

私が【ブログのコツ】を掴むまでに5か月かかりました。

でもこの一冊に全て、なんならもっと深掘りが書かれていて凄く遠回りをしてしまったので今から始める人には損をしてほしくないと思い書いています。

 

 

沈黙のwebライティング

 

ちなみに初心者の方に限らず、他の有名ブロガーさんたちもこの本を一度は読んでいるようです。

 

 

 

まとめ

 

私は50記事書いて、【ブログの収益化】とは全然違った方向に向かっている事に気付きました。

このまま進んでも超効率が悪すぎて、稼ぐまでに何年もかかっていたように思います。

だからこれから始める人や始めたけど稼げていない人には早めに読んで遠回りな時間を過ごしてほしくないです。

とりあえず。無料立ち読みの範囲にも役立つ情報があったのでこちらです👇

 

楽天で立ち読み  Amazonで立ち読み

 

最新情報をチェックしよう!