自分で自分の未来を切り開く資産運用

おすすめ投資信託ファンド

 

連日に続き投資信託について書いてきましたが今日はオススメの投資信託ファンドを

紹介したいと思います。

 

インデックスファンドとはコチラから👇

 

https://money.rakuten.co.jp/woman/article/2019/article_0088/

 

私の今回の話の結論から述べるとこちらになります。

 

・SBI・全世界株式インデックスファンド
・SBI・S&P500インデックスファンド
・大和 Ifreeレバレッジ NASDAQ100
 
 
その他、初心者にはオススメしないファンドや新しく出たばかりで
まだあまり他の方々が紹介してない先駆けのファンドも書いていきますね 😛 
 
スポンサーリンク

SBI・全世界株式インデックスファンド

 

 

これは名前の通り【全世界】から選別した会社が投資先です。

投資信託なので預かった投資金を運営側が自動的に割り振って投資してくれます。

 

こちらのメリットとして全世界に投資しているので

急騰はあまりませんが長期間で安定した運用ができます。

 

例えば、インドや中国、もちろん日本も含めその国だけから選別した会社を入れる投資信託もあります。
日本ならトヨタ自動車だったり任天堂、メルカリなど100社を選定したとします。

 

しかし日本で災害がおきた時に100社のほとんどが株価の暴落に陥るでしょう。

そうなった場合、国指定型の投資信託も価格が落ちてしまいやすいので
今回の全世界に投資するのは日本が不景気でもアメリカは景気が良いなど、
世界の平均はそこまで波がなくインデックスファンドの中でも安定したファンドと言えるでしょう。

SBI・S&P500インデックスファンド

 

 

こちらはアメリカの会社から500社を選定したファンドとなります。

もちろんアマゾンやFacebookなども投資先に入っていますよ 😛 

 

先程オススメしました全世界のインデックスファンドもアメリカの会社が実は半数以上を占めていて
全世界の中でもやはりアメリカは国の評価が高いです。
 
 

 

スポンサーリンク

大和 Ifreeレバレッジ NASDAQ100

 

 

これは米国のNASDAQ100指数の

2倍を目標にしたレバレッジ型ファンドです。

 

米国株を強気に買いたい方への1押しファンドです。

 

初心者はやめた方が良いファンド

 

 

これはアクティブファンドの一つである【三菱UFJ国際 eMAXIS Neo自動運転】

の半年のチャートです。

一番高値の部分が4月19日で35000円台ですがチャートの一番低い所は
5月13日で28000円台まで下がっています。
 
 
これを先程オススメファンドとして紹介した【SBI全世界株式 インデックスファンド】
の半年のチャートと見比べたいと思います。
 
 
 
 
一番左側の一番低い所が2月3日で12800円に対し、一番高い所が7月2日で14900円となっています。
変動が非常に少ない事が分かります。
 
【三菱UFJ国際 eMAXIS Neo自動運転】はテーマ型アクティブファンド
と言って自動運転に関連した株を選別したファンドとなります。
 
このテーマ型アクティブファンドは他にもありeMAXIS Neoの後に
宇宙開発だったりドローンやナノテクノロジーなどのものがあります。
これらは波が激しく、大きな利益になりやすい反面
大きな損益にもなりやすく初心者で長期で運営したい方は控えた方が良いと思います。
 
初心者は控えた方が良いですがどうしてもテーマに特化した投資をしたいのであれば
自分で下調べをして投資信託ではなく、個別株で買ってみましょう。
 
 

個人的に気になっているファンド

 
【SBI・V・全米株式インデックスファンド】こちら今年の6月末に出た新しいファンドになります。
 
先程、紹介しました米国500社選定のS&P500はスタート時から緩やかに数値が
上昇している事もあり、私個人的に米国を強く買いたいので購入してみました 😛 
 
口座開設はこちらから👇
 
 
おすすめ本です↓
 
 

最新情報をチェックしよう!