ふるさと納税やめた方が良い時期はいつ?月別にそれぞれ解説

『ふるさと納税って何月が一番いいの?』『ふるさと納税の損な時期は?』

『ふるさと納税で一番得できのはいつ?』こんな風に思っている人はいませんか??

『ふるさと納税』は時期によって損得が存在します。

秋冬はお得で春夏は超お得!!その理由について解説したいと思います。

 

ふるさと納税って得だよね

 

『ふるさと納税』という名前は聞いた事ある方が多いかと思います。

実際にふるさと納税をしている人は年々増加傾向にあり、一度始めてしまえばおそらくほとんどの人がリピートしているのではないかと思います。

 

 

こちらのグラフでも分かるように利用率は年々増えていて、実は手間もかからずにお得に物を貰える超お得な制度なんです。

『でも面倒くさそう』…こんな方はぜひ制度だけでも知って、その上でやるか、やらないかを考えてみてほしいなと思います。

結論から述べますと、これを読んでもやらない人はほとんど居ないでしょう。

ネットでポチするだけ。これがふるさと納税の手順です。

お得すぎる制度です。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税ってどんな制度かおさらい

 

 

ふるさと納税は実質2000円で各自治体(寄付先)の返礼品(カニやうなぎやお米などなど)を貰えてしまう制度です。

カニやウナギを買うには5~10000円程度かかるのではないかと思いますがふるさと納税を経由すれば実質2000円です!!

実質2000円の意味

なぜ『実質2000円』という言葉を使うかと言うと、2000円で買えるという訳ではなくて2000円以上の納税をした場合に2000からはみ出た分は翌年の税金から控除される仕組みとなっています。

税金の控除とは??

 

仮に所得が500万円の人が居たとして、5万円の控除となると495万円の所得と同じ扱いになります。
つまりは稼いだ金額に合わせて所得税がかかるので所得500万円の人は495万円の税金に抑える事が出来る仕組みとなっています。
つまりは所得が低い方が税金は安くなるので控除を使う事で少しでも税金を安くする事ができます。
『ふるさと納税』は寄付金に該当します。

その他控除として、医療費控除や生命保険料控除、地震保険料控除などがあります。

 
 
スポンサーリンク

ふるさと納税の手順

 

まずは自分がいくらまで寄付をしても控除が受けれるのかを知る必要があります。

こちらでどうぞ【上限を調べる】

 

次に寄付先を決める必要があります。

さとふる

【https://www.satofull.jp/】

ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/?header

もしくは楽天でもやっていてポイントでの購入や購入でポイントも得る事が出来ます。

【楽天ふるさと納税 】

 

色々な市町村があって迷ってしまう💦💦

 

寄付先を決めたら、購入をして社会保険の人(自分で確定申告をしない人)はワンストップ特例制度を使いましょう。

届いた書類を記入するだけで勝手に控除されるように手続きをしてくれます。

 

さておさらいはこの辺りにしてベストなタイミングを書いていこうと思います。

 

冬(1~3月)のふるさと納税

「暑い季節にふるさと納税でフルーツをほしい」『寒いから暖かいラーメンや鍋に使える具材が欲しい人』

6~8月頃に収穫できるトマトやメロンなどの申し込みはこの時期から始まります。

またすぐに返礼品を貰えるような物だとラーメンだったり、鍋に使えるようなタラやホタテなど、旬の食べ物が貰える事が多いです。

この時期はあまり盛り上がっていない時期なので選べる数が他の時期と比べると若干少なめになってしまいます。

急がずに、じっくりと検討して限られた枠を使う事をオススメします。

 

春(4~6月)のふるさと納税

 

この時期は新年度になるのでふるさと納税も入れ替わりの時期となります。

個人的にオススメなのは春先から数か月こまめにサイトをみて吟味する事です。

この時期もまだ夏に採れる野菜や果物の申し込みをしているので、暑い季節に向けて申し込んでおくと数か月後の楽しみができるかもしれませんね♪

 

夏(7~9月)のふるさと納税

 

この時期は冷たいアイスなどがいつもランキング入りしている印象です。

秋に採れるりんごや梨などの申し込みもあったりします。

ここで注意なのはふるさと納税は基本的には返礼品が届くのに1~2か月かかるのでお盆の集まりで…だったり、お中元に充てたい場合は間に合わないので気を付けましょう!!

 

秋(10~12月)のふるさと納税

 

この時期はりんごや梨、ももにぶどうなどと言ったフルーツが貰える時期です。

しかしすでに申し込みが終了している事も多いので注意しましょう。

また12月は駆け込み需要が増える時期です。

良いものは売り切れてしまっている事が多く、あまり個人的にはオススメしない時期です。

 

全てを知りたいなら【ふるさと納税 最旬ベスト】が良かったです。

 

まとめ

 

1ー3月 冬  暖かいものが貰える◎ 果物の申し込み◎ 年始で商品が入れ替わり前△
4-6月 春 年度初めに商品が入れ替わる◎ 果物の申し込み△ お中元に向けても〇
7ー9月 夏 冷たいものが豊富◎ お中元は間に合わない× 秋のフルーツ豊富◎
10-12月 秋 フルーツの申し込み△ 利用者が多く良いものは売れてしまっている×
 
 
このような月ごとの違いがでました。
実際にサイトを見て検証した結果なので一概には言い切れませんが私が複数のふるさと納税サイトを見て得た印象は上記通りでした。
どうせなら一番種類が多くてたくさんの選択肢の中から選んだ方が限られた枠をより有効活用できるかなと思います。
 
過去にふるさと納税について解説しています。こちらもどうぞ。
ではまた次の記事で♪♪

最新情報をチェックしよう!