節約はしたいけど面倒はイヤ!そんな方へ固定費見直し術

面倒くさい節約はイヤならまずは固定費を見直そう

皆さん、節約はどの程度していますか?

私は心掛けてはいるものの…

ズボラな性格なのでそこまで細かな節約は出来ていません💦

面倒なんですよね😅

でも世の中の主婦の皆さんは

減らせるものなら出費を減らしたい

のではないかと思います!

そこで今日は『簡単にできる節約方法』をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

安い値段に惑わされないで!

買い物をするときにどこを重視していますか?

『とにかく安い値段を選ぶ』

これは節約をしているようで出来ていないケースも多いです。

例えば私の経験談から話しますと『スポンジ』

100円で5個くらい入った表面がネット加工されている安いスポンジを

買った事がある人も多いのではないでしょうか?

あれはダメですね…💦

すぐにボロボロになるし汚れも落ちにくい…💦

癖で出来るだけ安い商品を取ってしまう私ですがスポンジは

一つで300円くらいの少ししっかりした物を選びます。

このようにただ安ければ得ではないという話です。

一番重要視すべきなのは直観的な価格ではなく

費用対効果、コストパフォーマンス】になります。

食費は収入の15%が目安

収入の15%程度に抑えましょう!

例えば給料が20万円なら3万円程度の食費が良いですね!

外食は皆さん、どの程度行きますか?

新型コロナウイルスで外出する機会が減り、ついついウーバーイーツなどを

頼んでしまっていませんか❓

出前って楽なんですよね😅

一日の食費を出来るだけ切り詰めようと思ったらストレスになってしまうので

オススメなのは週単位で計算する事。

例えば4万円なら週に1万円つかえますね!

それを買い物用のお財布に分けてみてはどうでしょうか❓

一週間の終わりに清算して残りは貯金にしましょう。

貯金のポイントとしてはボーナスをまとめて貯金するよりも

コツコツ貯める事の方が結果として大きく貯金が出来ていたりしますよ‼

スポンサーリンク

家賃は収入の3分の1以下にしよう

家賃は収入の3分の1以下が生活に見合っていると言われています!

例えば20万円の給料ならおおよそ7万円以下が望ましいですね!

『車があるのに駅近く』『本当にその広さは必要?』

これらが見直すポイントです!

敷金などの諸経費+引越し費用を見積り計算してみて

今の家に住み続けた場合とどちらが長期的に見て得なのか。

節約は短期ではなく必ず長期的な目線で物事を考えましょう

こちらから安くていい家を検索できます👇

携帯代は安くできる!

私はドコモユーザーなのですが機種変更の時に必ずと言っていいほど

会員登録で割引や無料』などと言われませんか?

しかも初月は月額がかからない!あるあるですよね~ 😐 

 

それを会員になったままの人が本当に多い!

500円のサイトを4つ登録されるだけで2000円かかってしまいます💦

これはショップでの用事が終わったらすぐに解約してしまいましょう

 

お得の為に登録しただけの人が多いはず…そのまま継続してしまっては

逆に損することになってしまいますね💦💦

 

また複数人で暮らしていて、家でネットを使う事の多い人は

初期費用がかかったとしてもWi-Fiを繋いだ方がいいかと思います!

 

最近は格安スマホなどもあるのでこちらに

切り替えた友人は2000円程度の利用料で済んでいるそうです。

 

格安スマホ注意点
・キャリア(docomo.ne.jpなど)のメールが使えない  
・通話料金が高い
・通信速度が遅かったり電波が入らない

こういった難点もあるようなのでしっかりと下調べをして検討をしてください。

 

固定費を見直すのは無理なくできる節約

固定費を見直すのは暮らしに負担もなく、ストレスにもならずにできる節約方法です。

こちらの本とても参考になりました。

最新情報をチェックしよう!