ビジネスに対する考え方を鍛えよう

今日も【自分で稼ぐ】という事に焦点をあてて書いていきたいと思います!!

 

みんなやっているビジネスにどう考える?

 

 

例えば【YouTube】

みんなやっているし、今更やっても…

ビジネスのアイデアを考えた時に『これはもうやっている人が居るしなぁ』

と思ったことはありませんか?

 

その業界に新規参入をしても今更遅いだとか。

思った事はないですか?

 

それも一理あって、確かになんでも最初に始めた人は顧客総どりなので

儲かるのも事実です。

 

でも、ビジネス初心者の私たちは発明家でもなく今まで普通に生きてきた一般人に

過ぎないのです。

ビジネスセンスは多少は素質もありますが育っていくものでもあり

それを踏まえると、なんらビジネスセンスもないのに

新しい人とは違った方法で稼ごうと考えるのは難しいものがあります。

 

『だからこそどう稼ぐか』

答えとして一番簡単なのはまず自分より稼いでいる人の方法を真似てみる。

 

だからって、バイナリーオプションやFXに手を出しても難しいですから

例えば私のように、『主婦で在宅で稼ぎたい』

と思った人が居たのならまずは真似てみてはどうでしょうか?

 

私の答えはストレートに提示しています。

 

『ココナラ』というサイトで数十万稼いだ。と。

在宅で稼ぎたいならまずこのサイトをやってみてください。

 

 

さて話は戻して、ここで話たいのは

『やっている人が多いのは稼げない』

という概念は捨ててほしいなと思います。

 

YouTubeはもうやっている人が多いから稼げないなんて

思う必要はなくて、

『大多数が収益を得れているのなら簡単に稼ぎやすい方法なのかもしれない』

 

とは思えませんか?

 

販売者が少ない方法で稼ぎたいのなら

なにか特殊な技術を持ち合わせてない限りは難しいものがあります。

 

『やっている人が多いと人は今更そんなことをしても儲からない』

『やっている人が少ないものにはそんなの売れるわけがない』

 

そう否定する人が多いと思います。

 

だけど自分がやりたいと思ったこと、やろうと決めたことを

外野の意見に流されずに続けた者だけが稼ぐ事ができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

レバレッジをかけビジネスを成功へ

 

 

レバレッジとは1を数倍に。という意味です。

 

1作るだけで2、3,4と得れるビジネスが稼ぎやすいと思います。

 

今はネット社会なのでレバレッジも簡単にかけることができます 😀 

 

例えば、アフィリエイト、YouTubeなどは代表格で

広告などの集客についても同じことが言えます。

 

チラシを配り歩いても、枚数分しか宣伝がされません。

ですがネットに広告を出せば無限の閲覧の可能性を秘めています。

これも先ほどのココナラの話に繋がるのですが

自分はイラストが得意だったとして、

イラストを1000円で書きます!と路上販売しても

その時間にそこに居合わせた人のみが見込み客となりますが

ココナラで販売した場合、見込み客は未知数なんですよね。

 

 

このように1作ったものがいかに広がるかがポイントになってきます。

 

ヒント

 

1848年にカルフォルニア州で起きた【ゴールドラッシュ】

 

川から金が出た話が噂となり全米から人が集まり

一年後には村だったものが人口が10万人をこえました。

さらに翌年には人口が25万人。

一瞬で大きな町へと変化しました。

このゴールドラッシュで最も儲けた人は一攫千金を夢見て
金をとりに来た人ではなかった

ある男は金を採掘には参加せず、金鉱で働く人達の意見に耳を傾けました。

採掘する際にズボンがすぐに擦り破けてしまう、汚れが目立ってしまう

事に目を向け、それをビジネスにしました。

現代でも有名な【ジーンズ】を発明。
今でも有名なリーバイスの話

この上の文章を見ても分かるように、
ユーチューバーやティックトックなど今は動画を使って稼ぐ方法が

ありふれています。
他にも今後、不況でビジネスを始める人も増える事でしょう。

 

こんな時に同じく、ユーチューバーを目指すくらいなら

動画編集を覚えた方がお金になるし

起業するよりも起業者が必要とするであろう、ホームページ作成を覚えてみるなど

 

こういった思考が大事になってきます。

 

なにかがブームになった時、そのブームにのるよりも

そのブームにより需要があがるであろうビジネス。

 

それも自分で稼ぐにあたり目をつけるといいかもしれません!

 

最新情報をチェックしよう!