節約してると豪語する方へ。それって本当に節約?

『節約してますか?』という質問に対して大多数の主婦の方は節約している

と答えるでしょう。

しかし中には節約しているつもりになっているだけという事も多々、あります 😕 

そこで今日は実は勘違いな節約をご紹介したいと思います。

スーパーを何件も行くのは実は節約になってない

安い品を求めてスーパーを何件もハシゴするとよく聞きます。

ちょっと待ってください!!実は節約になってない。

本当に必要な物だけ買っていますか?

1店舗目と2店舗目で置いてある物も違うのでついつい余計なものまで買っていませんか?

またスーパーをハシゴするにあたり余計なガソリン代・労力を費やしていませんか?

安くなっている差額分本当にお得なのでしょうか。

数十円の安さを求めてその安さに見合わない【時間・労力・交通費】を使い本末転倒になってないでしょうか・・・

お金が貯まる人ほど時間と体力に見合わない節約はしないものです。

時間には限りがあります。

時間を大切に使ってみてくださいね 😀 

スポンサーリンク

我慢をしすぎてリバウンド負け

例えば電気代削減のために無理してエアコンをつけないでいてみるとか

娯楽や衣類にかけるお金が勿体ないからと言い我慢する、

スイーツは余計な物だからと我慢したりしていませんか?

人間、多少の贅沢は必要だと私は思います。

欲を抑えるにも限界があります。

我慢のしすぎでストレスとなりプツリとその糸が切れたとき

リバウンドとなってしまうことがあります。

そんな時、人間は買う事でストレス解消する状態に陥っているので

本当に欲しいものなのかが冷静な目で見極められない状態になっています。

エアコンをこまめに切る

エアコンはどの位の外出で切るようにしていますか?

私は3時間以上の外出時に切るようにしています。

エアコンは暑いを冷やす時に急激に電力を使います。

例えば30分程度の外出でエアコンを切った場合部屋はさほど温度は変わらないかもしれませんが

外にある室外機は急激に熱を蓄えてしまいます。

エアコンを着けた時その熱くなった室外機を冷やすところから始まるので大きな電力を使います。

スポンサーリンク

エアコンの節約をしたいならこまめに切るより設定温度に注目して

先程も書いたように熱いところから冷やすのに大きな電力を使うので部屋や室外機を熱くしてしまうくらいなら

25度前後の温度を保った方が結果として電気代を抑えることができます。

また温度だけでなく強さにも注意しましょう。

『強だと部屋の温度にかかわらず強い風が出続けるので風力は自動に設定しましょう』

私は1シーズンエアコンを一日家を空ける日以外はつけたままにした事も

あるのですが、意外に電気代はほかの年のその時期と変わらなかったので

それ以降、夏場はほとんどつけっぱなしにしています!

設定は26度くらいにしています。

またお使いのエアコンによって使う電力も異なるので一概には言えないかと思います。

機種も大事で、古いエアコンだとどうしても消費電力は大きくなってしまいがちです。

こんなにも変わる!エアコン掃除はまめにしよう

シーズンの始めにエアコンをまったく掃除せずに使った場合、

ホコリがたまっているので汚い冷気がでるだけでなく

部屋が冷やしにくくなるので無駄にエアコンはパワーを使い結果として

必要以上に電気代がかかってしまう事があります。

 

掃除機でフィルターを吸う

フィルターを外す前にまずは掃除機でフィルターを掃除しましょう。

いきなり外してしまうと床がホコリだらけになってしまいます。

 

フィルターを丁寧に外す

 

こちらも同様にゴミが舞いやすいので外す時は慎重にいきましょう。

 

思っている以上にフィルターって汚れてますね。

 

③フィルターをシャワーなどで洗い流す

 

フィルターをシャワーなどで流して、食器洗い用洗剤をつけてスポンジなどで洗いましょう。

綺麗になったらキッチンペーパーやタオルなどでフィルターの水分を完全に取り除きます。

外に干してしまうのもいいですね 🙂 

 

エアコン本体も掃除

 

エアコンの吹き出し口は手で回すことができるので

コンセントを抜いてエアコンの吹き出し口を回して

掃除機や雑巾を使って綺麗にしましょう!

 

我慢も限界がある

 

節約のために我慢するのには限界があります。

『ストレスにならない程度』の節約が良いのかなと私は思います。

 

女性は節約を考えるのは当然、と思う方が多いかと思いますが

男性はそこまで気にして生活をするのが苦手な人が多いです。

 

自分があまりに節約家になりすぎるとそれに協力してくれない男性に対して

ストレスになり、言い方もきつくなってしまいがちです。

自分一人で節約するには良いですが、協力をこえて押しつけにならないように

気を付けたいですね。

 

また男の人って買い物が下手な人が多くないですか?

『ちょっと洗剤を買ってきてほしい』

と頼んだらいつもと違う高い物を買ってきたり。

 

女性からすると、『いつも買ってるのは違うメーカーじゃん!わかるでしょ?』

と思ってしまいますが男性はそこまで見てないんですよね。

 

妻に喜んで貰えるように、とりあえず良い物を選ぼうとする訳です。

 

いやいや、そんな事ばかりしてたら家計を圧迫するから余計なことはしなくていい

と思うのが、妻の本音ですが。

 

せっかく買ってきてくれたからには、節約を無視したような物だったとしても

とりあえず喜びましょう。

 

お願い事をした時に、不十分なデキだったとしても

ニコニコ笑って大満足アピールをすると喜んで色々

手伝ってくれると思います。

 

そして次からは買いに行く前にあらかじめ商品名を明確に伝える。

分かりにくい物は写真も添付します。

 

自分の希望通りのものを買ってこれる訳がないんです。

 

言わなくても分かると思いがちですが日常でどこにお金をかけて

どこを削ってるかまで把握していない男性が多いので

過度に期待しない、もしくは明確に指定する

のがいいかと思います。

 

さて話はそれましたが今日は節約に頑張りすぎも良くないよ

という話でした。

でも参考までに次の投稿では極限までやる節約方法も紹介してみますね!

 

こちらはとても便利でした!!とてもおすすめです👇

[riemot] 圧縮バック ファスナー圧縮 ペース節約 3点セット トラベルポーチ 荷物仕分け収納 旅行 出張 衣類整理 コイズブルー

最新情報をチェックしよう!