最近流行の女子サウナ

この週末に温泉旅館に行ってきました 😀 

 

久々の上げ膳据え膳に心癒され

客室露天風呂も堪能しました 😀 

 

子供いるとなかなか【サウナ】には入れませんが

サウナの効果的な入り方って知っていますか⁇

効果的に入れば-2キロくらい汗で落ちます 😆 

 

サウナの種類

 

 

サウナにはどんな種類があるのか知っていますか⁇

 

・ドライサウナ
・スチームサウナ
・遠赤外線サウナ
・塩サウナ
 
代表的なのはこれらかと思います 😀 
 
ドライサウナ⇒蒸気を利用しないのでカラっとした室内になります。
一番、一般的なタイプですね!
 
スチームサウナ⇒温度は少し低めになります。
湿度が高く、スチームの他にもミストサウナもこの類になります。
 
遠赤外線サウナ⇒電気よりも熱効率がよく、スーパー銭湯でよく見るタイプです。
 
塩サウナ⇒体に塩をまぶして入るサウナで美容に効果的なサウナです 😀 
 
 
私は塩サウナが好きで独身の頃はよく通いました 😀 
塩を擦りつけると肌を傷つけるのであくまで優しく肌にのせるようにつける
事でスベスベ美肌になります♡
 
今はサウナには入れないので自宅ケアを念入りにしていますが
案外、自宅でもケアするのとしないのでは大きな違いがでます💦
 
そういえば少し前にすねがザラザラになる事があって
 
こんな感じに【ザラザラ】というか【サメ肌】のようになってしまった事があって
毛が生えかけている訳でもなく
亀の甲羅のようになってしまい焦りました。
 
その時に、ドクターショールの商品 を買ってみたら翌日にはつるつるに
なって凄く驚きました💦💦
少し高めですけどすごい効果あって、それからは毎日のお家ケアになりました。
 
 
話はそれましたが効果的にサウナに入って毒素を完全に排出する方法
これから書いていきたいと思います 😀 
これはマッサージの先生に教わった話です💡
 
スポンサーリンク

サウナの効果的な入り方

 

 

サウナに入る前に十分に水分を補給しておきましょう!!

 

①体を洗う
②サウナに入る
③初心者は5分、慣れてきたら10~15分
④ぬるめのシャワーで汗を流す
⑤水風呂に入る30秒~1分
⑥休憩10分
⑦ 2セット目に行くなら②~⑤を繰り返す
 
①体を洗う
 
マナーとして清潔にしてからサウナに入りましょう。
髪は結んで、体の水気を軽くぬぐってからサウナに行く

②サウナに入る

 
ドアを開けたら、好きな場所に座ります。
熱いのが好きなら上段、不安なら下段に座りましょう。
 
女性は体育座りに座ると良いですよ。
おしりの下に軽くタオルの端を敷いて胸元までを隠して座ると
一枚のフェイスタオルで体を隠せますしお尻の下を汚すことなく入れます
 
③初心者は5分、慣れてきたら10~15分
 
何もせずボーっとするのがサウナの醍醐味なので
熱くなるまでゆっくりしましょう。
我慢比べではないので無理はしないでくださいね。
 
④ぬるめのシャワーで汗を流す
いきなり冷たい水にあたると体が驚くので
まずはぬるめのお湯で少しクールダウン&汗を流しましょう
 
⑤水風呂に入る30秒~1分
 
入りすぎると体が冷え切って今うので30秒程度だけ
ゆっくりと足からつかりましょう
自律神経が刺激されて、爽快な気持ちになれる瞬間です♪
 
⑥休憩10分
2セット目に行く前に少し休憩しましょう。
続けてセットを繰り返すと体に大きな負担です。
温冷交換浴のおかげでマラソンのランナーズハイのような状態になります。
これがサウナにハマる理由ともいわれています。
 
体が整う』のを体感したければ
水風呂がポイントになります!!
 

サウナが体にいい理由

 

 

①体温が38度を超えるとヒートショックプロテインというたんぱく質が放出される

→これは抗がん作用もあるとされえいる

血行が促進、老廃物が排出される

③温冷交換浴により、自律神経が刺激されて体が整う

④水圧が血管を細くする

 

このような効果があります 😀 

 

せっかくサラサラになったら極上ボディクリームを塗ってあげましょう♪

 

そんな訳で今日はサウナについて書いてみました 😀 

 

主婦の皆さんはなかなかそんな時間も取りにくいかもしれませんが

お家でサウナと同じ効果を得る方法

を試すのも良いかもしれませんね♪

 

お肌のガサガサが気になる人はコチラで対策チェックしてみてはいかがでしょうか??

 

最新情報をチェックしよう!