超絶甘くなるとうもろこしの簡単茹で方(焼きとうもろこしレシピ付き)

夏と言えばとうもろこし!

暑い夏にたくさん採れるとうもろこし。

子供も大人も好きな人が多いのではないでしょうか?

より甘く茹でたいのにシワシワになってしまったり、全然甘くなかったりしませんか?😱

そこで今日は意外と難しいとうもろこしの茹で方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

買う時の良いとうもろこしの見分け方

⏩まずはひげ根がふさふさである事。

ひげ根の量が多く、茶色がより濃い物。

皮も緑が濃く鮮やかであるものが鮮度が良いとされています。

⏩ずっしりと重い

手に持った時により重くずっしりとした物は身が良く詰まっていて美味しいとうもろこし

と言えるでしょう。

🌟買った後のポイント

購入してからは糖度の低下が起こる前に出来るだけ早く茹でましょう。

また皮をむくと一気に鮮度が落ちます。

その為、皮は茹でる直前に向きましょう。

あまーい茹で方の手順

スポンサーリンク

鍋に水と塩を入れ沸かす

お鍋に水、塩小さじ2を入れ沸かします。

沸騰したら半分に切ったトウモロコシを2~4本入れる。

再沸騰から4~6分

トウモロコシを入れて再沸騰してきたら4~6分間茹でます。

茹でたらザルにあけ水気を切ります。

⏩冷めないうちにラップできっちり巻く

手で持てる熱さになったら食べ頃です。

これでシワシワにならず甘いトウモロコシの完成です

🌟焼きトウモロコシ

茹でたトウモロコシをフライパンで強火で焼いて焦げ目をつける。

そこに、みりんと醤油大さじ1ずつ合わせたものを投入して

さらに焦げ目がつけば焼きトウモロコシの完成です。

【クール便】鬼あまい 朝採り 新鮮 とうもろこし 10本~12本 新潟 津南産 [甘さ保証]

こちらのトウモロコシは本当に甘くて美味しかったです!!

最新情報をチェックしよう!